注目キーワード
  1. あしうら
  2. かかと
  3. 足首
  4. 足部
  5. アーチ

膝の痛み、痛む場所によって対処法が違います。

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

天気があまり安定しない秋になりましたね。
秋は食べ物がおいしい季節です。
ということで、食べたら気になるのが「体重」ですね。

スポーツの秋ということでランニングをする方も多いので・・・
じゃーん。

今回は

膝の痛み

を紹介していきたいと思います。

膝の内側の痛み
鵞足炎
〇内側半月板損傷
内側側副靭帯損傷

膝の外側の痛み
ランナー膝(腸脛靭帯炎)
〇外側半月板損傷
外側側副靭帯損傷

膝蓋骨の周囲の痛み
ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
オズグッドシュラッター病
膝蓋大腿関節症
〇タナ障害

膝の中身の痛み
〇関節軟骨損傷
〇前十字・後十字靭帯損傷

 

ランニング時に膝、または膝周囲に痛みがはしるということはどこかしらに損傷があったり、障害があったりする可能性が高いです。

痛みの場所によって原因が変わってきますので、しっかりとした鑑別が必要です。

半月板の損傷や靭帯損傷はともかく、他のケガにおいては使い過ぎだったり、フォームの問題だったりと何かしらの原因があって障害が起きていることがほとんどです。

ということは、
ケガの原因を分析して、予防できれば再発を防げるってことです。

ご自分で原因が分かっていればいいのですが、わからない場合は専門家にご相談ください。
走る頻度や時間、距離、スピード、さらには靴やフォームなども一緒に考えることで「目的」を実現していきたいですね。

ランニングやトレーニングはきちんとした目的と目標が必要です。
それに応じてしっかり計画を練ることでケガや障害を起こさずに目標を達成しましょう。

関連記事

あしうらの痛む場所はどこですか?⇒あしうらの痛み。あなたはどこが痛い?

かかとはどこが痛みますか?⇒「かかとの痛み」の正体は?原因を見極めて対処しよう!

痛みが強いときは「RICE処置」を!⇒ケガをしたときの応急手当て「RICE(ライス)処置」ってな~に?

ふくらはぎのケアはとても大事です。⇒ふくらはぎの筋肉と疲れる理由。注意するべき疾患とは?