デスクワークによる腰痛の原因

みなさん初めまして!!
本日のブログ担当は10月より、ほんだ整骨院で勤務しております。藤本です。
初めに少し自己紹介させてください!!
藤本佳吾(ふじもと けいご)
徳島県出身
生年月日 平成1年4月10日生まれ (27歳)
好きな食べ物 オムライス
好きな芸能人 新垣結衣
ほんだ整骨院では1番の若輩者ですが元気に笑顔で頑張りますのでみなさんよろしくお願いします!!

そんな僕のブログ、通称『Fブログ』(山内先生命名)
初回のテーマは現代病の代表格【デスクワークによる腰痛(原因編)】です!!まず今回は原因についてお話させていただきます。
1.デスクワークからくる腰痛とは
kansetsutsuu_koshiデスクワークを続けていると腰痛が起こることがありませんか?
1度なるとなかなか治りにくく、意外と辛い思いをしますよね。立ち仕事も足がきつそうと思いますが、デスクワークからくる腰痛もかなりきついものですよね。
2.どうしてデスクワークで腰痛になるのcomputer_businessman
デスクワークは座っている仕事なので、立っているより見た目は楽そうに感じるのですが、意外と体に負担がかかっています。座っていることで腰も圧迫されています。しかし、楽な姿勢もとりやすいように感じるのですが、なぜ腰痛になるのでしょうか。その原因について紹介したいと思います。
・同じ姿勢を続けると筋肉が硬くなる
デスクワークの場合、立ち仕事のように歩いたり動いたりすることがほとんどないため、同じ姿勢で何時間も仕事を続けることになります。同じ姿勢をずっと続けていることが原因で腰まわりの筋肉が硬くなり腰痛が起こります。
腰痛がひどくなると病院での治療に行くようになると思いますが、デスクワークでの腰痛は労災が適用されない場合がほとんどです。災害時や重い荷物を運びすぎているような仕事の場合は認められることが多いようなのですが、デスクワークは証明するのが難しく認定されにくいようです。
  ・眼精疲労から腰痛に繋がる
最近ではパソコンを使ったデスクワークが多くなってきていることが原因で、目が疲れてきます。目の疲れによって腰痛いと感じるようになる場合もあるようです。私も長時間パソコンをやっていると目が疲れて体全体が重たくなって、ついには腰痛になったことがあります。
また、腰痛だけでなく目が一瞬見えにくくなったりするときもありますので、目が疲れたと感じたときは少し休憩を上手にとりながら作業する必要がありますね。
computer_tsukare
・体の血行が悪くなることが原因
デスクワークのように長時間同じ姿勢を続けていると腰の周りの筋肉がかたまりやすくなり、血行不良になることも考えられます。ずっと座っているとだんだん腰に違和感を感じてきて座っているのもきつくなるときがありませんか?
デスクワークをするときの姿勢を改善したり、その場でできるような軽いストレッチを取り入れたりして対策をとる必要があります。正しい姿勢でいることは、お腹周りのダイエットにもいいので一石二鳥になりますね!
・空調で体が冷えることでも起きるhiesyou_woman
社内の空調で体が冷えて筋肉がかたまってしまい、血行が悪くなって腰痛となる原因もあるようです。暑い夏の日でも空調が効きすぎている場所に長時間いると、寒くなってきますね。だからといって勝手に室温を買えることもできないので、ひざ掛けなどを持参するといいと思います。

 このようなことが原因になります。

 今回のFブログは腰痛になる原因ついてお話させていただきました。次回Fブログではその改善方法と予防について書いていきたいと思います!!

サポーター

こんにちは。荻窪ほんだ整骨院のスタッフ山内です。soccer_ouen
さて、「スポーツの秋」ですね。ただ、今から運動を始めようと思っても身体に痛みや不安があってなかなかできないという方もいらっしゃいます。
そこで今回は『サポーター』についてのお話です。
サポーターといっても、保温用のものから骨折や靱帯断裂後に使う副木の入った装具のようなものまで幅広くあります。痛みのある部位を保護やスポーツや作業などで負担のかかる部位を傷めないための予防などいろいろな用途で使います。
まずはサポーターの役割をみてみましょう。
(1)保温hospital_supporter
(2)患部の圧迫
(3)関節の固定
(4)関節運動の安定化
(5)筋肉の補助
(6)衝撃の緩和     などです。
サポーターの主な目的は関節や筋肉の動きを補助し、仕事や運動で患部にかかる負担を減らすことです。
さまざまな場面で使われまが、誤った使い方をすると逆に症状を悪化させたり、別の場所に痛みが出てしまったり、気を付ける必要もありますので目的に合った使い方をしましょう。
また、サポーターの素材や形状も目的によっていろいろなものがありますので自分の状態と目的をしっかりして自分に合ったものを選びましょう。
☆サポーターに頼りすぎないようにしましょう。
サポーターはうまく使えば非常に便利ですが、もちろんデメリットもありますので注意して使いましょう。
①筋力低下
着ける部位によっては長期間日常的に使いすぎると筋力低下を起こすことがあります。
②血流障害
きつく締めすぎたり、長時間着けたりしていると末端に血流障害が生じ、むくみや回復の遅延などを起こすことがあります。
安静時には緩めたり、外したり、徐々に着けない時間を増やすなど依存しすぎないように工夫して使用したいですね。
ほんだ整骨院ではサポーターのご相談も受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね。yakiniku_party

ふくらはぎ!

                                          こんにちは!
halloween_akuma_girl荻窪ほんだ整骨院の山内です。
いよいよ昼夜の温度差が大きくなってきました。
だんだん涼しくなってくるとブーツを履く機会も増えてきますね。
そこで今回は『ふくらはぎ』のお話です。
 shoes_western_boots
ふくらはぎは正式には下腿三頭筋といい、「腓腹筋」「ヒラメ筋」に分けられます。下肢の中でもかなり大きい筋肉なので、非常に強い力を出すことができ、それによって歩行時、疾走時にも立脚を安定させることができます。
また、強い収縮力のため、静脈の弁とともに筋肉のポンプ作用に役立っています。mukumi
そうです、この筋肉は大きく消費カロリーも大きいため、鍛えておくとダイエットや脚の引き締め効果があるだけでなく、むくみをとり、心臓の働きを助けてくれるありがたい筋肉です!
鍛えたり、ほぐしたり、筋肉に良い状態をつくることで土台が安定し、立ち仕事や長時間の歩行でも疲れを感じにくくなります。
ストレッチ
立ってやる方法achilles_old_woman
①両足を軽く前後に開きます。
②後方の膝は伸ばしたまま、体重を前方にかけながら前側の膝を曲げていきます(この時後ろ足のかかとは地面から離さないように)

 

座ってやる方法
①足stretch_manを伸ばしたまま床に座ります。
②膝を曲げずに両手でつま先を身体側に引き寄せます。
身体が硬い方はタオルで引き寄せるといいですね。
鍛え方
鍛え方は簡単です。まっすぐに立って背伸び(つま先立ち)になってゆっくり降ろします。段差の上で(かかとを付けず)行ったり、片足立ちで行うと負荷が強くなります。
ふくらはぎの筋肉をいい状態にすることで、アキレス腱の思わぬケガの防止にもなりますので、少しの空いた時間にでもケアしていきたいですね。halloween_pumpkin_boy

安全運転お願いしますね!

お疲れ様です、荻窪はほんだ整骨院、猪股です。

ここ最近、天気も落ち着かなく、ストレスも心身ともに溜まりがちになりやすいです。バイクに乗っていると、疲れて集中力ない方、ストレスでスピードを出してしまう方、いつもの道と油断してしまっている方が多いように感じます。皆様も車やバイク、自転車の運転中、歩行中にもヒヤリとしたこともあるかと思います。たまには都会の喧騒から離れて楽しく運転するのもいいかと思いますよ♪

e402a72db4a85b5c83871a71dd5ec744 

そんなストレスでイライラして運転していると、交通事故に遭遇してしまう可能性も高くなります。常に心にゆとりと落ち着いて運転することが大事ですが、もし事故にあってしまったらほんだ整骨院にご相談下さい!事故でお困りのことがありましたらお力になれるかと思います。

まず気になるのは怪我のことだと思います。整形外科の検査で異常無しと言われても、関節や筋肉に痛みや違和感が続く場合があります。カウンセリングによって痛みの原因を解明し、手技療法により痛みを落ち着かせていきたいと考えております。また交通事故の場合は自賠責保険の範囲であれば無料で治療が受けられます。整形外科との併用しての通院も可能です。事故後3年以上経過してしまうと時効となって、健康保険の診療になる場合もあります。

次に気になる事はお金のことだと思います。保険会社はすべて、患者さんの意向や要望に沿ってくれない場合もあります。慰謝料や物損の賠償などの金額や治療の期間などが納得できない場合は専門家への相談をおすすめしております。当院では治療だけでなく交通事故に詳しい行政書士、弁護士への相談も無料(初回のみ)で受け付けています

 pics3149

交通事故はちょっとした油断や勘違いで起きます。起きない様、また起こさない様にすることが1番ですが、もし起きてしまったら当院にお気軽にご相談下さい。これからも皆様 の安全運転を願っております!!