「日記」カテゴリーアーカイブ

クワガタ採集にいきました

こんにちは。荻窪、ほんだ整骨院山内です。

真夏の暑さもピークを過ぎたでしょうか、少しずつ夏の終わりを感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回のブログは先週に行ったクワガタ採集のご報告です。

今年は梅雨が長かった分、カブトムシ・クワガタムシたちも遅くまで出ているんじゃないか、との期待を込めて先週末に採集に行ってきました。

東北でミヤマクワガタを採集できたので、クワガタ熱が高かった私は、旅行の翌日にさっそく夜に採りに行こうと準備していました。

しかし・・・・・・・

「雨雲が近づいています」
雨雲レーダーには赤や黄色の明るい色をした大きい雨雲が関東地方を覆おうとしているところでした・・・。
さすがに豪雨のなか山に入るわけにもいかず、無念の断念。眠りにつくことにしました。

悔しかったので、翌朝3時に目覚ましをかけて、朝マヅメを狙います。
一応また雨雲レーダーを見てみると、ちょこちょこと色づいた小さい雨雲が散らばっています。
どうしても行きたかった私は「雨の日にカブトムシは出ているか?」を確認しようと思い、カッパに身を包んで強行します。

結果は

意外といました。まぁまぁ採れたんじゃないかと。

右側のカブトムシは小さいカブトムシ♂

普通の♂と対比させたかったのに2匹とも動きすぎてうまく写真とれず・・・

そして、翌々日は夜に出陣。
まだ、カブトムシが多い!
そして今年はノコギリクワガタがあまり採れていません。

そしてそして、さらにご報告。
わが家で飼育していたミヤマクワガタ。
暑さのせいか星になってしまったのですが、その産卵セット。慎重に崩してみると・・・・

1円玉くらいに成長した幼虫&卵2個を発見。
せっかく残してくれた命。大切に大切に育てたいと思います。

真ん中にある黄色っぽいのが卵です。

夏の出会い

こんにちは。荻窪、ほんだ整骨院山内です。

先週いっぱいまでお盆休みをとっていた方も多いみたいですね。学生さんたちは夏休みも後半に入って、部活動も再開したようで電車でもちらほら見かけるようになりました。

さてさて、今回のYブログは先週の夏休みのご報告です。
今回は秋田・青森の百名城・続百名城合わせて7つのスタンプ押してきました。

この旅は、お城巡りではあったのですが、なかなか珍しい動物たちに会うことができました。

まず、秋田でキジ。オスもメスも両方とも見ることができました。・・・・・・・・写真がとれませんでした。

そして、なんと!

ニホンカモシカです!
野生のニホンカモシカは初めてみました。動物園などでは見たことがあったのですが、
「もっと山深い、山岳地の急斜面に生息していて、臆病で人前には出ない、謎の多い生き物」というイメージでした。

でも、
目の前に現れたその個体は、
「優雅にのんびりしていて、人前でも動じない、堂々とした生物」
でした!

他にもキャンプ場では、

エゾゼミ
東京ではあまり見たことがないきれいなセミです。

アカアシクワガタ
コクワガタに似ていますが脚が赤い!

ブレていてみえませんよね。<m(__)m>

ミヤマクワガタ!!!!
わが家の優秀な嫁が外灯の下で発見しました!

ノコギリクワガタ

そして、カブトムシ。
何匹か見つけたのですが、虫採集している親子にあげてしまいました。

さらに、置いてあった虫網に見たこともないような虫が

タマムシの仲間?
カミキリムシの仲間?

捕まえて後で調べたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オオキノコムシ


という虫らしいです。サルノコシカケというキノコを食べているそうです。

というわけで。
今回も虫を探したり、美味しいものを食べたりと楽しい旅でした!

汗について

こんにちは!荻窪、ほんだ整骨院の山内です。

お盆休みも終わり、8月は後半に突入しましたね。
今年は梅雨明けが遅かったせいか、本格的な夏が短い気がします。

とはいっても、まだまだ暑さは続きます。新潟県内では40℃を記録したとか、熱中症での救急搬送が昨年よりも増えているとか、暑さに関するニュースも多いです。

気温が高くなると「汗」をかきます。
大量の発汗は、肌が不快に感じたり、匂いがきになったり、周囲の目が気になったりで、すぐに拭きたくなりますよね。
「汗」はみなさんご存知の通り、皮膚表面を濡らしてそれを蒸発させることによって生じる気化熱で体温を下げる作用です。

ですので、吸水性の強いタオルやハンカチで噴き出すそばから拭いていると・・・

実は
汗が止まりにくくなります。その結果、身体が脱水に陥りやすく、熱中症にもかかりやすくなります。

汗を拭くときは、汗拭きシートや濡れタオルなど少し湿ったものでやさしく肌に延ばすようにしてみてください。
汗を肌の上で乾かすことで体温を下げるのです。
肌着なども吸湿速乾性のものを使うことで、気化熱で体温を下げやすくでるし、長時間濡れた感じが少なくなるのでおススメです。

夏休み中は、東北地方に行ってきました。その後報告もいずれアップしたいと思います。

クワガタ紹介

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨も明けて、昼も夜もずいぶんと気温が上がってきました。7月中はプールや海水浴もほとんどできなかったお子さんも多いようですので、子どもたちにとってはうれしいかもしれませんね。

とはいっても、いきなり日中35℃を超える気温は身体にきついです。今度は気温が高すぎてプールも中止になっているそうです・・・。

クワガタも夏の虫とはいっても暑さは苦手です。
わが家はクワガタのいる部屋にはエアコンがついていないので、扇風機を当ててなんとか凌いでいます。
昨年の猛暑もこれでなんとかなったので、扇風機の風の当たり方やケースの積み方などを工夫して、乗り切りたいと思います。

・・・ということで今日はわが家にいるクワガタをご紹介したいと思います。

まずはご存知だと思いますが
オオクワガタ。やっぱりかっこいいです。

次にヒラタクワガタ。
オオクワガタ・コクワガタに似ていますがアゴの形が違います。

コクワガタ。
ヒラタクワガタにかなり似ているのですが、私はアゴの内側にある突起の位置で判断しています。

そして、お次はミヤマクワガタ。
頭部が特徴的ですね。アゴの形も魅力的です。

最後にノコギリクワガタ。
私的に結構好きなクワガタです。弯曲したアゴをもつ個体は水牛と呼ばれたりもします。(直線的なアゴをもつ個体もいます)

今回はオスのみご紹介しました。(メスは潜っていることが多く写真撮影できませんでした)

機会があればメスの違いもご紹介したいと思います。

義経も芭蕉も・・・

こんにちは!荻窪ほんだ整骨院、山内です。

もうすぐ、7月も終わりに近づいてきました。東京オリンピックまであと1年。各競技で出場枠争いも盛り上がってきています。

さて、今日のブログは『旅のおすすめスポット』第4弾です!

今回、おすすめするのは「岩手県平泉周辺」です。
有名な場所なので行ったことのある方もたくさんいらっしゃるとは思います。

まぁ、なんといっても一番に行きたいのは中尊寺金色堂でね。
ただ、簡単にはたどり着けません。
駐車場からいきなり坂。5分くらい登ると息が切れます。
でも安心してください。きついのは最初だけです。あとは木々に囲まれた緩やかな坂です。金色堂まで歩いて10分くらいでしょうか。

そして、すぐ近くにある毛越寺。もうつうじと読みます。
こちらも奥州藤原家が建てたお寺です。ここはきれいな庭園があります。ゆっくりお散歩して40分くらいでしょうか。

もうひとつ行っておきたいところは厳美渓。
景色が圧巻の渓谷です。
観光客の方々は空飛ぶ団子を楽しみにしています。大行列だったので私は食べられませんでしたが。
道路沿いのお茶屋さんから団子がワイヤーで吊られて降りてきます。楽しい仕掛けですね。

岩と川の景色がきれいでかなりの癒しスポットで、真夏に行っても涼しかったです。
この近くに厳美キャンプ場というところがあって、そこでキャンプをしました。林間の静かなキャンプ場で長距離運転の疲れも吹き飛びます。

8月の夏休みにも、秋田・青森へ旅行予定です。今回もお城巡りですが、十和田湖周辺にもきれいなところがあるようですので、おすすめスポットでまたご紹介したいと思います。

星にお願い。

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

いよいよ梅雨明けへのカウントダウンが始まりました。
梅雨が明ければもう真夏ですよ。
朝食を抜く方や寝不足の方は熱中症になりやすいそうです。体調管理もきちんとしておきたいですね。

さてさて、2週間前に掘り出したこのオオクワガタの幼虫たち。

菌糸カップというのに移そうとしたところ







ほとんどが☆になってしまいました。

完全に私のミスです。
気温のせいか、マットが再発酵してしまったか。
かなりショックが大きいです。かろうじて生きていたのが3匹。でもあまり動かず、元気がありません。

昨年産まれた幼虫たちはスクスク育って羽化してくれました!

が!







まだ羽化していないサナギのオスが1頭。
この子たちはまだ繁殖できないので来年の春に産卵セットを組んでリベンジしてみたいと思います。

他には、去年産まれたノコギリクワガタの幼虫たちが蛹になり始めているようです。

梅雨明け後は気温も上がります。
クワガタやカブトムシの成虫たちは夏に活動しますが、高温には弱いです。去年の猛暑は扇風機でなんとか乗り切りましたが、今年もうまく乗り切れるよう頑張りまっす。

海の日に山へ

こんにちは、ほんだ整骨院山内です。

ま~だ晴れ間がでてこないですね。
梅雨明けはまだまだおあずけのようです。

さて、今回の連休は千葉県房総でキャンプをしてきました。
このキャンプ場は自然が豊かで、昆虫採集もかなり楽しみにしていました。

が、










前日から一日中雨も降り続き、いい感じの木々もびしょぬれで虫たちもほとんどでていませんでした。

ただ、時おり雨が上がる時間もあったので、日が暮れてから何度か探検しに行きました。

夜の森では
ギェ━━━━━━━━━━━━ッ とか
アヒョッ━━━━━━━━━━━━ッ とか

何の鳴き声かはわかりませんが、得体のしれない声がひびきわたります。
また、炊事場には「ヤマビル・マムシ・ハチなどの生物」「落岩・倒木・土崩れ」にご注意ください。との看板も。

それでも、勇気をふりしぼって、探検にいきました。
でもやっぱりクワガタはいません。

見つけたのは

カブトムシメス2匹でした。

今年は梅雨に入って採集にもあまり行けてないですし、なんとか採集に行ってもあまり採れない日が続いています。

そこで!

7月いっぱいのポイントを使って~~~~~~

買っちゃいました。

ヒラタクワガタ。ペアで。

もちろん妻には内緒です(笑)
もうバレましたが・・・。

このペアでなんとか幼虫を採りたいと思います。

7/15(月)は海の日です

こんにちは。ほんだ整骨院、山内です。

梅雨明けはまだですが、とうとうやってきました。

7/15(月) 海の日

ということで7/15(月)は休診させていただきます。

今年も千葉県でキャンプをしてきます。
今回は姪っ子(5)も来られそうで、去年から楽しみにしてくれていたみたいです。

ただし!
昼間は思う存分遊んであげられるのですが・・・・、

夜は山へクワガタ探しに行きたいので早めに寝かせようと思います。
カブトムシ・クワガタのハイシーズンです。
今回のキャンプ場はかなり広いので期待大です。
ヒラタクワガタは難しいかもしれませんが、ミヤマクワガタは期待できそうです。
なんとかペアで採集して繁殖に挑戦してみたいと思います。

ところで、
5月に組んだオオクワガタの産卵セット。
結果発表です!









幼虫25頭
卵4個


でした!
かなりがんばってくれたと思います。

夜、外で割り出し作業をしたので、まだ見落としがあるかもしれません。
もう少したってからまた割り出してみたいと思います。

夏バテしないために。とクワガタ羽化

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨明けはまだですね。
ここ何日か朝晩の気温が下がって、眠りやすいですが体調を崩す方が増えています。気を付けて下さいね。

さて、7月ももう2週目です。夏はもう目の前です。今のうちに夏バテしない身体になって、暑い暑い真夏を乗り越えておきましょう。

夏バテは、発汗によって水分・ミネラルが失われる脱水状態が続いたり、激しい体温調節や睡眠不足によって自律神経が疲弊したりすることで身体に不調をきたします。
暑いと食欲も減少し、失ったビタミンやミネラルも不足しがちになります。
そうするとなかなか疲労も回復せず、より身体の不調につながってしまいます。

ということで
今のうちにできる夏バテ対策です。

〇負荷の軽い運動で発汗能力を上げておく。
スムーズに体温調節できるように汗腺の能力をあげておきましょう。

〇睡眠と食事
規則正しい食事と睡眠を心がけて、体力と自律神経の調子を整えましょう。

〇エアコンの掃除
やっぱり最近の夏は暑い!あまりに我慢して身体に負担をかけるよりも、少しでも空調を使って室温を調節したいところです。

本格的な夏を迎える前に身体を作っておきたいですね。

ところで、
昨年秋にわが家で生まれたオオクワガタ。
もう羽化してきています!小さい♂と小さい♀です。

そして、5月末に組んだ産卵セット。
底面にちらほらと幼虫の姿がみえます。
また増えてしまいました・・・・。

何匹でるか。そろそろ暴いてみようかと思います。

ウォーリーはどこに・・・

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

今週もかなり雨が続きましたね。ここ最近週末がず━━━━━っと雨続きでした。
なので、なかなかクワガタを探しに行けず、欲求不満がたまっていました。

そこで、今週火曜日。雨のすき間をついてクワガタ採集に行ってきました!

といっても、仕事後だったのと翌日も仕事ありの状況のため近場で短時間、という条件付きでしたが。

当日、昼間は雨が降ったり止んだりでかなり蒸し暑い気候でした。以前に「雨上がりの蒸し暑い日はかなり採れる」とどこかで読んだことがあったのでかなりの期待を胸に山へと向かったのでした。

狩猟場へ行くまでに川を一本渡るのですが、橋を通り過ぎた瞬間から、空気が冷たくなりました。ポイントに近づいてくるにつれて、肌寒いくらいの気候に・・・。

ポイントに着くと案の定、樹液は出ていません。ほとんど気配もないまま探し回るも、発見数はゼロ。
あきらめて、次のポイントへ。
ここは去年、小さいながらもヒラタクワガタ♂を手に入れた好ポイント。かなり太いクヌギです。




こちらも坊主。
と思ったら外灯ある壁に虫が!
よくみるとノコギリクワガタ♀らしき姿。
少し壁に上り、手を伸ばした瞬間。

ポトリ!!!!!!!!

茂みの中に落下してしまいました。
懐中電灯で周囲を必死に探しますが、

見つからず( ノД`)シクシク…

最後の望みは近くの雑木林です。この時点でもう23時ごろ。早く帰らねば、と思いつつクヌギやコナラの木を中心に見ていくと!
クワガタ発見!!!
写真は撮り忘れたのですが、コクワガタ♂。4.5㎝くらいある良型です。

この後はほとんど見つからず、雨上がりの最終結果は、

でした。(コクワガタ♂♀、ノコギリクワガタ♀)

涼しい日が続いていたので、樹液もあまり出ていないのと結構な長雨で樹液も流れて匂いが少なかったことが、あまり出ていなかった要因でしょうか。

また採集に行ったらご報告しますね。