ゾウさんもキリンさんも好きです

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

気温もだいぶ上がり、蒸し暑い日が増えてきましたね。
サッカー女子W杯、男子はコパアメリカ、来月にはラグビー、プロ野球はオールスターまだまだスポーツも熱いです。

さてさて、
続けていきましょう。旅のおすすめスポット第3弾!

今回は、『市原ぞうの国』

その名の通り、ゾウがたくさんいます。
映画「星になった少年」の原作をここのさゆり園長が書いています。実話なんですね。
ここにはさゆり園長はもちろん、ゾウのランディもいます。

私はここが好きで、年にだいたい2回くらいは行っています。動物園や水族館が好きで、今でもいろいろなところに行くのですが、なかなかゾウと触れ合える動物園はありません。

それぞれのゾウはみんな優しい顔をしているのですが、私がとくに好きなのが唯一のアフリカゾウ、サンディです。ゾウってみんな同じような顔にみえますが、意外とそれぞれに特徴があって、足の長さや鼻の長さだったり、体格だったりで見分けられるようになるんです。

隣のサユリワールドではキリンやラマなどに餌をやりながら触れ合えます。
動物たちとの距離が近いため、なんとなく仲良くなれたようでどうしてもリピートしてしまう癒されスポットです。

わが家のカブトムシたちも少しずつ羽化してきており、今後も続々と登場してきそうな勢いです(笑)