「ストレッチ」タグアーカイブ

夏の疲れにストレッチ

こんにちは、荻窪、ほんだ整骨院山内です。

いよいよ8月も最後の週となりました。
先週は不安定な天気が続いていましたね。朝晩の気候もだいぶ落ち着いています。真夏の終わりを感じます。

みなさま、夏の疲れは残っていませんか?
先日、夏バテの記事(https://honda.s358.com/blog/diary/2022/)でもお伝えした通り、真夏は自律神経の調子が狂いやすい時期です。
さらに、これから季節が秋へと移り行く中では気圧や気温など余計に体調変化が感じやすくなります。

身体のいろいろな器官に分布して制御しているのが自律神経です。自律神経には交感神経(活動的)と副交感神経(リラックス)がり、2つがバランスをとり合って生命活動を維持しています。

暑い期間、血管や汗腺に分布する交感神経は体温を維持するために忙しく働いています。
今年、東京では7月末から26日連続で熱帯夜を記録しています。昼間は29日連続で真夏日でした。
一方、屋内では空調が効いています。室内の温度が28℃だとしても日中は7~8℃の差があります。

体温を一定に保つために、夏場は頻繁に交感神経が優位になりがちです。自律神経などの末梢神経どうしは神経伝達物質でやりとりしていますが、頻繁に使われていると消耗します。

自律神経の調子を整えるにはストレッチが有効です。体幹部を捻ったり、前屈後屈、股関節回りなど大きな筋肉をほぐすことで副交感神経を刺激して交感神経を休めることができます。

詳しく知りたい方はスタッフにご相談くださいね。