「頸椎」タグアーカイブ

けいろく━━━━━━━━⁉

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

12月も後半に入りましたね。気温もかなり冷え込んできました。

今回は大人気(?)骨シリーズ第2弾です。
今日もまぁまぁマニアックな骨です。

『頚肋』

多くの人には基本的に頚椎には肋骨がありません。ただ、少数ですが第7頚椎に肋骨のような骨が形成される方がいます。
これが頚肋と呼ばれているのですが、立派に胸骨までつながるものと不完全で第1肋骨と軟部組織でつながる方もいます。
無症状であれば問題はありませんが、頚肋周囲には【腕神経叢】【鎖骨下動脈】【鎖骨下静脈】など大事そうな組織がたくさんあります。これに干渉するようだと問題になります。(胸郭出口症候群のひとつ)

ちなみに
先日、有名な吉川英治さんの三国志を読んでいると曹操が「鶏肋」と言った場面がありました。腹心であった楊修という武将が失墜するエピソードです。
現在では「捨てるには惜しいがたいした役にはたたないもの」の例えとして使われているそうです。

もうすぐクリスマスです。
今年こそはプレゼントにタイヤもらえるか期待しております。

首の骨

こんにちは。荻窪教会通りのほんだ整骨院山内です。
いよいよ今週、ワールドカップ開幕ですね。今回はどのチームが優勝するか今から楽しみです。
さて、前回のテーマは『ムカデの足』だったので

今回は『頚椎の数』です。
前回の記事でヒトの頚椎は7つということでしたが、実はほとんどの哺乳類は7つなんです。
キリンもゾウもネズミも7つで、その大きさで首の長さが違うんですね。

でもそこで気になるのが変わり種の動物ですよね。

ミツユビナマケモノという種類はなんと9つあるそうです。それによって首が180°以上も回るそうです。
同じナマケモノでもホフマンナマケモノという種類は6つだったり、アリクイやアルマジロにも6~10個の種類もあるようです。
(アリクイ・ナマケモノ・アルマジロは異節目というそうです。)

そして、ジュゴンとマナティも6つだそうです。

ちなみに鳥類は13~26、両生類は1つ、爬虫類は7~10ということです。頚椎の数を調べるだけでも楽しいですね(笑)

ヒトは頭が重いのと直立歩行するために頚椎を痛めやすい構造になっています。皆様、寝違えやムチ打ちには充分お気をつけください。

我が家のカブトムシは1頭無事に羽化しました!

 

背骨の数⁇

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
梅雨入りしたかと思えば、夏のような天気が続いていますね。
6月は意外に熱中症や食中毒が多いそうです。皆様お気を付けください。

 

ところで先日、背骨の模型を使って脊椎の説明をしていましたところ、ある疑問を思いつきました。

「脊椎ってムカデに似ている!」
「ムカデの足ってなん本あるんだろう?」
(ほんだ整骨院にある脊椎模型は脊髄からの神経が出ていて、それが脚にみえる)

そこで調べてみました。
オオムカデという種類は21~23対だそうです。種類によっては100対(200本)を超えるものもいるそうです!
ちなみにヤスデ(ムカデを丸く優しくした長いダンゴムシみたいな感じ)は30~40対が多いそうです。ダンゴムシは7対(14本)だそうです。

ちなみにヒトの脊椎の数は頚椎7つ、胸椎12個、腰椎5つで24個の骨からなっていて、各骨から1対ずつの神経がでています!

↑なんとなく似てるでしょ?

注:アルマジロの足は4本です。

気温もだいぶ上がってきていますがこの季節は夜間下がることもありますので体調にご注意くださいね。

むちうち損傷

こんにちは、ほんだ整骨院の山内です。
先日、スポーツをしていて相手と接触して転倒した際に首を傷めた方がいらっしゃいました。
スポーツや交通事故などで不意に強い衝撃を受けると頭の動揺によってむちうち損傷を起こすことがあります。
首には全身に分布する神経が通過する部位なので、周囲に強いダメージをうけると症状は色々なところに現れます。
頸椎周囲の痛み・動きの制限はもちろんですが、手や腕の痺れ・痛み・感覚が鈍くなるといった知覚神経の症状やめまい・頭痛・不眠などの自律神経の症状もみられることがあります。
また、最初は首周りだけの痛みであっても、時間が経ってから身体の各部の症状が現れることもあります。中には歩行障害や筋肉の麻痺などの後遺障害が残ってしまう可能性があるため、まずは安静にして病院で画像診断を受けることも重要です。

ほんだ整骨院ではしっかり問診を行い、必要があれば近くの整形外科への紹介も行っておりますので、安心してご相談くださいね。

治療機器のご案内パート②

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
今回のFブログは前回の続きで【ほんだ整骨院の治療機器】をご紹介します!!
2回目の今回は超音波治療器・超短波治療器・牽引治療器について少しお話させていただきます。

1.超音波治療器

超音波は医療においては診断と治療の両面で使用されており、この超音波をリハビリテーション分野で用いるのが超音波治療器であり、一般外傷や運動器の急性期及び慢性期の痛み、またスポーツ障害など様々な障害に幅広く使用されます。超音波の生理的作用は主に温熱効果非熱効果(機械的効果)に分けられ、温熱効果は慢性痛拘縮術後の癒着や瘢痕に効果的。一方、非熱効果(機械的効果)は靱帯や腱の損傷捻挫打撲創傷浮腫などに効果的です。

2.超短波治療器(マイクロ治療器)

超短波は、極超短波とも呼ばれ、温熱療法の一つで患部を直接温めることにより生体組織内の温度を上げ血液循環を促進させることで神経、関節、筋肉などを効率よく治療します。
超短波治療器は腰痛・肩関節周囲炎・慢性リウマチ・変形性関節症・慢性腱鞘炎などの疾患に効果的です。

3.牽引治療器

牽引治療器は軽度の椎間板ヘルニア・首のコリ・肩こり・腰痛に効果があります。頸椎や腰椎を引き引き伸ばし、首や腰の椎間板にかかる圧力を和らげ、負担を軽くする効果があり。①血流改善・促進②筋緊張の緩和③神経痛の緩和が期待できます。
引っ張る強さも調節できますので、効果的かつ安全に治療を受けることができます。
以上がほんだ整骨院にある治療機器になります。
ほんだ整骨院では様々な機器を使用して患者様ひとりひとりに合った治療を受けることが可能です!!
では本日も元気に診療開始です。

ストレートネックの原因と症状

おはようございます!藤本です。
今回のFブログのテーマは【ストレートネックの原因と症状】についてです!!

まず何故現代人sick_straight_neckにストレートネックが多いのかという疑問がある方も多い事と思います。
スマートフォンやノートパソコンを見る姿勢は、どうしても下を向いてしまいますよね。大人の頭の重さ約5キロを支えるために、下を向けば向くほど、首に負担がかかります。普段から重たい首を下げた状態を続けていると、本来ゆるやかに湾曲していた首がぐっと伸びきってしまいます。そして姿勢が悪いまま筋肉が固まってしまい、徐々にストレートネックに近づいていくというわけです。
もともと首回りの筋力が弱い方は、筋肉で頭を支えられず、首が下がりやすいので、女性はストレートネックになりやすい傾向があります。
では、ストレートネックになると、どんな弊害があるのでしょうか?

1.肩こり・頭痛
medical_katakori_ojisanvirus_zutsuu

ストレートネックになると、首回りの筋肉が常に引っ張られ、緊張した状態になっているため、肩こりや頭痛、吐き気の原因になることもあります。

2.パフォーマンス低下
business_senryaku_sakuryaku_man首の異常は、身体の表面だけでなく、精神的な面にも影響します。首がつまると頭に酸素や栄養を送りにくくなり、仕事のパフォーマンス低下にもつながるでしょう。

3.ストレスの原因にも。
stress_woman更には首が前に出て下を向いていると、気持ちが沈みがちになってストレスがたまり、身体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

4.しびれや感覚障害
sick_te_shibireまた、身体の中心にある脊柱の横には神経が通っていますから、そこに何らかの異常があれば、神経症状が現れます。首の場合は、手のしびれなどの感覚麻痺に陥ることもあり、ストレートネックは放っておくととても深刻な症状になることもあります。
単にストレートネックだと甘く見てはいけません。

軽視せずしっかりと治療していきましょう。

massage_soft

次回のFブログは【ストレートネックの予防と改善】についてお書きします。
自宅でできる簡単なストレートネック予防ストレッチもご紹介しますよ(#^^#)

お楽しみに!!では本日も元気に頑張りましょう( `ー´)ノ