「運動会」タグアーカイブ

運動会

おはようございます。荻窪・教会通りほんだ整骨院の藤本です。

本日のFブログは【運動会】について。

台風や悪天候続きの今日この頃ですが、この時期といえば【運動会】ですね( `ー´)ノ

近年は春に運動会を行う学校の増えているようですが、やはり運動会シーズンといえば10月の体育の日前後というイメージが強いです(*´▽`*)

騎馬戦や組体操は危ないという現在の風潮ではありますが、運動会は子供たちが親御さんたちに成長した姿を見せる機会。子どもたちもいい姿を見せてやろうと気合が入っています。

もちろんケガをすることはいいことではありませんし、危険は極力無くさないといけません。それでも運動会で一番大切なのは【仲間との絆】だと思います。

クラスの友達と同じ目標に向かって頑張る姿は本当に心を打たれますし、子供たちにとっても非常に貴重な経験になるはずです(‘◇’)ゞ

ほんだ整骨院ではそんな頑張る子供たちを応援したいと思います。万が一ケガをなされたお子さんがいましたらご相談ください!!!全力でサポートさせていただきたいと思います(*’ω’*)

 

アジア大会を終えて。

こんにちは。
荻窪ほんだ整骨院の山内です。

さて、9月も2週目に入り、新学期が始まっているお子さんも多いですね。秋に運動会や体育祭がある学校ではもうそろそろ練習が始まる頃です。

運動会は春と秋に分かれていますが、この時期に多いのが練習中のケガです。やっぱりお子さんにとって運動会や体育祭は楽しいものです。同級生やご家族の前で「いいところをみせたい!」「あの子には負けたくない!」など色々な思いで、みんな一生懸命です。
騎馬戦、組体操、リレー、ムカデ競争や二人三脚などはよりケガしやすいので練習は必ず必要です。・・・・が、その練習でケガをする人も多いのが実情です。

どうしても全体練習が多くなり、運動能力に差があっても一緒に練習しなければならず、転倒や使い過ぎによるケガが増えてしまう・・・。
難しいところですが、当院では特別に安静が必要な期間を除いて、なるべく練習や本番に参加できるように治療をしていきたいと思っています。
大ケガになる前に身体に痛みや不調を訴える子がいましたら早めに相談してみてくださいね。

 

運動会

こんにちは、山内です。いよいよ涼しくなってきて運動会のシーズンに入りましたね。
毎年この時期になると多くの小学生、中学生たちが運動会の練習で   ケガをして、(本番に間に合うかどうかのとこwedding_hawaii_nangokuろで( ノД`)シクシク…)来院しますね。title_undoukai

 

なんとなく騎馬戦や棒倒しといった激しい種目がほとんどと思いきや、リレーや短距離走でもケガをする人が多いようです。

ケガの種類でも意外に挫創・擦過傷(スリキズ・キリキズ)よりも挫傷・打撲・骨折・捻挫が多いです。

生徒たちは必死に競技をするので転倒や接触などの事故は防ぎにくい要素が大きいですが、自分でも予防できるケガはしっかり防ぎましょう。

準備体操のススメnininsankyaku
①筋肉を柔らかくすることで、パフォーマンスの向上と断裂などのケガを予防する。
②体温・心拍数を上げることで酸素を多く取り込み筋の弾力性を増します。

ウォーミングアップのやり方
①身体を温める。…軽いジョギングやランニング、入浴なども効果的
②ストレッチ(静的よりも動的で)…関節の可動域を広げるのと筋肉に運動の準備をさせます。
③少し強度を上げてジョギング

運動会では待ち時間も多く、身体が冷えてしまいがちです。出番までにしっかり身体を温めることも忘れないようにしましょう。
それでもケガをしてしまったらしっかり応急処置をして専門機関を受診しましょう。運動会は子どもたちにとって大切なイベントです。練習の成果をまた友達との協力をしっかり実現させてあげたいと思っています。ほんだ整骨院ではなるべく競技に参加できるように対処していきますので一度ご相談下さいね。message_kekkon_omedetou