「生活改善」タグアーカイブ

夏バテしないために。とクワガタ羽化

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨明けはまだですね。
ここ何日か朝晩の気温が下がって、眠りやすいですが体調を崩す方が増えています。気を付けて下さいね。

さて、7月ももう2週目です。夏はもう目の前です。今のうちに夏バテしない身体になって、暑い暑い真夏を乗り越えておきましょう。

夏バテは、発汗によって水分・ミネラルが失われる脱水状態が続いたり、激しい体温調節や睡眠不足によって自律神経が疲弊したりすることで身体に不調をきたします。
暑いと食欲も減少し、失ったビタミンやミネラルも不足しがちになります。
そうするとなかなか疲労も回復せず、より身体の不調につながってしまいます。

ということで
今のうちにできる夏バテ対策です。

〇負荷の軽い運動で発汗能力を上げておく。
スムーズに体温調節できるように汗腺の能力をあげておきましょう。

〇睡眠と食事
規則正しい食事と睡眠を心がけて、体力と自律神経の調子を整えましょう。

〇エアコンの掃除
やっぱり最近の夏は暑い!あまりに我慢して身体に負担をかけるよりも、少しでも空調を使って室温を調節したいところです。

本格的な夏を迎える前に身体を作っておきたいですね。

ところで、
昨年秋にわが家で生まれたオオクワガタ。
もう羽化してきています!小さい♂と小さい♀です。

そして、5月末に組んだ産卵セット。
底面にちらほらと幼虫の姿がみえます。
また増えてしまいました・・・・。

何匹でるか。そろそろ暴いてみようかと思います。

お腹を温めよう!お腹その2

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

インフルエンザウィルスがずいぶんと流行していますね。気候の乾燥も多いに影響しているようです。
外出の際に体温の低下は免疫力の低下につながりますので、身体を保温して自衛しておきたいですね。

前回の『お腹を温める!』続きです。

まずは「腹巻き」!

最近はおしゃれなものや自分の放散する熱を使って温めてくれるグッズもたくさんあります。いろいろ利用してみたいですね。

「カイロ」

単純に熱源を懐に入れることで温めます。あまり身体に密着させすぎると低温やけどを起こす方もいるので気を付けてくださいね。

「運動」「入浴」
筋量を増やすことで産生する熱量を上げたり、入浴で身体の芯から温まるのも有効です。

「陽性食品」
体を温める働きがある陽性食品といわれるものを積極的に食べましょう。

陽性食品とは…ゴボウやニンジンなどの根菜類や明るい暖色系(カニや卵・小豆など)の食べ物、黒っぽい食べ物など

結構、身近にできる「お腹温め術」。みなさんも試してみて、もう少し寒い冬を乗り切って下さいね。

テイクケアオブ ユアオナカ! お腹その1

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

もうすぐ1月も終わり、2月に入りますね。今がいちばん寒い時期ではないでしょうか。

この時期、積極的に温めてほしい場所があります。以前の記事で首まわり・手首・足首を温めましょうと書いたのですが、今回は『お腹』です。

今の時期、お腹を温めるととてもいいことがあります。

お腹の中には腸があります。腹部を保温することで腸の動きを活発にすることができます。消化・吸収や腸の運動にはエネルギーを使いますのでそこで熱が産生されるし、基礎代謝も上がりやすくなります。

内臓の保温には大量の血液が必要です。お腹が冷えてしまうとその分の血流が手足の先まで回らず、冷え性につながります。お腹を温めることで冷え性を予防しましょう。

体温を保つことは免疫機能も向上させます。
さらにお腹の後ろ側は「腰」ですね。腰部の筋肉が硬くなることで腰痛を引き起こします。腰回りの保温もしっかりしておきたいですね。

 

お腹の温め方のお話は次回に続きます。

防御

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

いよいよ冬本番の寒さがやってきましたね。
これからの時期、風邪やインフルエンザが流行ってきます。よく言われているのが手洗い・うがいをしっかり&頻繁にすること。
風邪の菌やインフルエンザウィルスは飛沫感染や接触感染によって拡大します。手洗い、うがいはそれらを洗い流すことで有効です。

また、マスクは予防に効果がないとも言われることもありますが、飛沫感染を防いだり、手すりやスイッチを触った手で鼻や口を直接触れるのを防いだりできます。

他にも室内の乾燥や換気・温度や体温を調節したり、普段から栄養や睡眠を十分とったりすることも大切です。

仕事中や外出時にはなかなか全部はできないかもしれませんが、携帯用の除菌シートやスプレーなどで対策してみてくださいね。さらにこまめに水分補給することで、咽喉の乾燥を防げるので、試してみてください。

腹筋を鍛えたいぞ。

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
このブログではこれまで真面目な話題ばかりだったので、たまには私たちの日常をお知らせしていきたいと思います。
前回の続きです。
体重計を買って自宅で軽量してみたところ、体重は結婚前より4㎏増加。
体脂肪率も20%も超え、内臓脂肪も「やや高め」の判定を受けてしまいました。
言い訳ですが、自宅が遠くなり、晩ご飯を食べるのが遅くなったために、食後すぐに入浴して就寝。という生活を繰り返したためと考えられます。
ということで、少しは自分も40代を迎え、健康管理をしようと考えた次第であります。
まずは、自宅に放置してあった腹筋ローラー。ホコリを被っており、車輪を回すとギィギィ音。
かなり頑張って10回くらいで、伸びたまま帰れなくなりました。
もちろん翌日は筋肉痛です。結局、やりすぎたのか痛みは1週間も続き、腹筋ローラーはまた放置されることになりました。
現在は筋肉痛もとれて徐々に再開中です。
また、近況を投稿したいと思います。

股関節の役割

こんにちは。ほんだ整骨院の山内です。
だいぶ気候も秋らしくなってきましたね。
最近、なぜかはわかりませんが、股関節が原因とみられる疾患が多いようなきがします。そこで今回のテーマは『股関節の役割』をみていきましょう。
 
股関節は二足歩行時に片側だけで負荷の大きさが体重の3倍ほどかかるといわれています。さらに、走ったり、階段を下りたりするときには体重の4倍、5倍と負荷が増えます。また、立ち上がる・座る・歩くなどだけでなく、前屈みや方向転換時にもさまざまな方向へ円滑な動きが要求されます。このため股関節は衝撃や負荷に耐える強さと色々な方向へ動く作りになっています。
股関節は骨盤側のくぼみ(寛骨臼)に大腿骨の球状の骨頭が2/3ほどはまり込むことで股関節の自由な可動性と安定感を保っています。
股関節は片足になったときに姿勢を保つ(骨盤を支える)筋肉があったり、下半身の動きを上体に伝える役割をします。
そのため、股関節に障害が起こると日常生活でかなり不自由になることも多く、身体全体にも影響を与えます。
 
とくに腰部と膝関節は骨盤を介して密接なつながりがあります。股関節の動きが悪くなると腰や膝が動きを代替し、負担を増やします。逆に腰や膝の動きが悪くなると股関節がその動きを代替することで負担が増えます。
これらは股関節周囲の筋肉、関節を良い状態に保つことで防止できますので、日常的にしっかりとストレッチや筋力運動をして予防しておきましょう。
ちなみに、家のカブトムシの幼虫は順調に現在6㎝ほどに成長しています。

内反膝と外反膝パート②

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
今回のFブログは【内反膝と外反膝】について2回にわたりお話します。
本日は【外反膝】についてです。

1.外反膝

外反膝とはいわゆる【X脚】のことで、O脚ほど多くはありませんが症状や膝への負担は大きくなります。また膝の内側に体重がかかりやすくなるため土踏まずが消失し偏平足になったりと二次障害にも繋がりやすくなります。また内反膝と同様に女性に多くみられます。

2.原因と治療

X脚は生活習慣の影響が大きく、身体の動かし方や癖などが大きく関係しています。特に女性に多くみられる理由として【女の子座り】など内股になる座り方や動作が多いことが一番の原因でその他の原因として食生活も大きく関与します。偏食や栄養不足、主にビタミンDの不足により引き起こされます。
外反膝の治療は内反膝と同様に保存療法の適応内となるものと骨切り術などの手術療法の適応になるものがあります。

3.内反膝と外反膝

二回にわたりお話させていただきました。【内反膝と外反膝】 あたりまえではありますが、日常生活動作や食生活を見直して
ヒザへの負担が、少なくなるよう改善していくことがすぐにできる治療となります。みなさんもしっかり自身の生活を見直し膝が変形をしないように注意しましょう( `ー´)ノ

まさかの食器棚 episode②

こんにちは。荻窪ほんだ整骨院の山内です。
まだしばらくは寒い日が続きそうですね。
music_Debussyドビュッシー
足指を強くぶつけたり、物を落としたりした場合、骨の損傷に関わらず強い痛み、腫れ、内出血などが起こります。骨損傷があるかどうかは自分では判断がつきにくいのでできるだけ専門家に診せることが大切です。腫れによって指の変形が分かりにくかったり、固定せずに放置して長期間経ってしまうと骨癒合せずに治ってしまうこともあるからです。
hone_kossetsu
レントゲンの結果、嫁は足の小指内側に骨折線があり骨折していました。不幸中の幸いで転位(ズレ)はほとんどなかったので、足をひきずりながらも歩くことができました。
固定は隣の指を副子代わりに使い、テーピングで固定します。(転移が大きいときはギプスで固定したり、副木を使うこともあります。もちろん手術でピンなどを使うことも…。)
治療は骨折部を固定して安静にすること。足の指は手と比べて血流に乏しく、歩行などで負担がかかりやすいため骨癒合の期間が長くかかります。骨折の状態にもよりますが、4週間くらいかかることが多いです。
nihil_smile_woman
さてさて、嫁の経過ですが、後日隣の指(薬指)も痛いということで再度レントゲン診断の結果、こちらも骨折していることが判明しましたとさ。
さすが、凶運の持ち主!
まさかの食器棚で多発骨折のお話でした。
 tachiagaru_woman
soccer_supporter_man
enmusubi_mark

生活習慣病

おはようございます!荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
いや~気付けば今年もあと少し。。。1年が本当に早く感じます。
本日のFブログは【生活習慣病】についてです。

            1.生活習慣病とは?character_heart_genkiみなさんも1度は耳にしたことがある【生活習慣病】ですが実際はどのような病気を指すのでしょうか??
生活習慣病とは「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」というふうに厚生労働省が定義しています。

2.生活習慣病が関連する代表的な疾患は?saibou_gan_cancer・癌(がん)・心疾患・脳卒中・糖尿病・高血圧
・脂質異常症
この他にも様々な疾患の発症要因となります。

    3.生活習慣病になる原因は

1.不規則な生活body_tainai_dokei1睡眠不足は疲労の蓄積を招き、            朝食抜きや夜遅くの食事は肥満の大きな原因となり、生活        習慣病になるリスクを高めています。
2.食生活の乱れseikatsusyukan_highcalorie近年の食の欧米化により肉の摂取量が大幅に増えた一方、魚や野菜の摂取量が年々減少していることで高カロリーの食事は肥満や脂質異常症の原因となり、最悪の場合動脈硬化をおこして脳卒中や心臓病を発症するおそれがあります。また、食の欧米化により脂質を多く摂るようになったことが糖尿病患者さんの増加に繋がっていると考えられています。
3.過剰ストレスhair_nukege_stress過剰なストレスは血圧や血糖値の上昇を招くおそれがあり、高血圧や糖尿病になるリスクも高くなります。また、ストレスが蓄積すると免疫力が低下し、感染症やがん発症の大きな原因となります。
4.喫煙・飲酒school_furyou_tsuppariどちらも過度な摂取は生活習慣病を引き起こすといわれています。特に喫煙は、他の生活習慣と比べはるかに死亡のリスクが高くなります。

4.予防

1.食生活を見直すseikatsu_syukan_woman_goodなんといっても大切なのが食事です。人間は食べなければ生きていけない生き物ですが一歩間違えれば食事が建康を脅かすこともあるのです。
気を付けるポイントとしては
・動物性脂肪に注意
・高コレステロールに注意
・糖分やアルコールのとり過ぎに注意
・間食やおかしを控える
・食物繊維をしっかりとる
このようなことに注意して食事をしなければなりません。
2.適度な運動をしようmetabolic_running_woman運動がもたらす効果は・肥満の改善・骨粗しょう症予防・最大酸素量の増加・高血圧の改善と予防・高血糖や高尿酸の改善・自律神経系調節機能の向上
まずはこの【食生活】と【運動】を見直すのが1番の予防法です。
しっかりと自身の生活の質を知ることで生活習慣病を予防することができます。
現代病の肩こりや腰痛も生活習慣からshinnenkai_danjo影響を受けているので見直すことで症状の改善につながりますのでみなさんもぜひご自身の生活習慣を見直してみてくださいね。
では2016年もあとわずかですが身体の調子がいい状態で新年が迎えられるよう全力でサポートさせていただきます!!
本日も元気に診療開始です!!