「ストレートネック」タグアーカイブ

斜角筋gun(しゃかくきんぐん)


こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

まだ日によって気温差がありますが、暖かい日も増えてきましたね。わが家のメダカたちもすっかり食欲旺盛で、卵をもち始めた子もいます。

さて、今回は筋肉シリーズいってみましょう。
本日の筋肉は『斜角筋群』

よく言われる斜角筋とは前斜角筋・中斜角筋・後斜角筋という3つの筋肉を合わせて呼んでいます。
この斜角筋たちは首の両サイドにあって、いちばん上2本の肋骨から頚椎の横にある突起それぞれにくっついています。
働きは頚椎を前屈(前に倒す)・側屈(横に倒す)と呼吸するときに補助的に肋骨を上に引き上げることです。

絵は鎖骨についているように見えますが、実際はその下の肋骨についています。

斜角筋のつく第1 肋骨周囲には腕にいく動脈・腕からくる静脈、腕への神経が通っています。第1肋骨のすぐ上には鎖骨があります。

斜角筋が緊張してしまうと前斜角筋と中斜角筋の間を通る神経が絞扼(締めつけられる)されることがあります。さらに斜角筋群が第1肋骨を持ち上げるように働くので第1肋骨ー鎖骨間を通る腕神経叢も絞扼されやすくなります。
これが起こると腕や手の痺れや痛みといった神経症状が起きます。

他にも強く緊張してしまうと顎を突き出したような姿勢になりやすくストレートネックを助長するなど、斜角筋群は首や頭、肩こりなどに大きな影響を与えます。
日頃からストレッチなどでいい状態を保っておきたいですね。

詳しいストレッチの方法やほぐし方については直接ご相談くださいね。

猫背と反り腰

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
2017年もFブログよろしくお願いいたします!
2017年一発目のテーマは【猫背と反り腰】についてです。
みなさんも1度は耳にしたことがあると思います!
腰や肩が痛いと来院される方のほとんどがこのどちらかに該当しています。そこで今日は猫背とsori腰について少し詳しく見ていきましょう。

1.猫背

pet_cat_kedukuroi猫背とは簡単にいうと背中が丸まり横から見たときに頭が肩より前にでてしまっているような状態のこといいます。猫背はパソコンやスマホの普及とともに急激に増加し現代病の代表格の肩こりや腰痛の原因になる非常に厄介な悪姿勢です。

2.反り腰

undou_haikin反り腰とは骨盤が前傾し腰のカーブが過度になっている状態。主に女性に多く見られ、その原因は体幹の弱さやスタイルをよく見せられるヒールの高い靴を履くため骨盤が過度に前傾してしまうなど様々。

3.猫背や反り腰のデメリット

suwaru_shisei_man_bad猫背や反り腰に共通している原因は【背骨のカーブ】です。背骨は通常横から見るとS字にカーブを描いています。このカーブが首なら頭の重さを腰なら上半身の重さや歩行時の衝撃を吸収し負荷を軽減しています。
猫背では頭の位置が前方に出てしまうため頭の重さをうまく吸収できず肩こりや首の痛みの原因になり、反り腰では骨盤が過度に前傾しうまく衝撃を吸収できず腰痛の原因になります。

4.予防と改善

まず生活の中の猫背や反り腰になる原因をしっかりと理解すること、その上でその原因となっている生活習慣を見直すことが大事です。
また日頃からしっかりとストレッチや体幹運動をすることで姿勢や骨盤にアプローチし背骨をしっかりとしたカーブに保つことが大切。
ストレッチや体幹運動は直接指導いたしますのでお気軽にご相談ください。dance_dojousukui肩こりや腰痛の原因のほとんどは姿勢です。みなさんも一度鏡でご自身の姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?
まずは自分の姿勢を理解して意識することから始めましょう!!
では本日も元気に診療開始です!!

ストレートネックの原因と症状

おはようございます!藤本です。
今回のFブログのテーマは【ストレートネックの原因と症状】についてです!!

まず何故現代人sick_straight_neckにストレートネックが多いのかという疑問がある方も多い事と思います。
スマートフォンやノートパソコンを見る姿勢は、どうしても下を向いてしまいますよね。大人の頭の重さ約5キロを支えるために、下を向けば向くほど、首に負担がかかります。普段から重たい首を下げた状態を続けていると、本来ゆるやかに湾曲していた首がぐっと伸びきってしまいます。そして姿勢が悪いまま筋肉が固まってしまい、徐々にストレートネックに近づいていくというわけです。
もともと首回りの筋力が弱い方は、筋肉で頭を支えられず、首が下がりやすいので、女性はストレートネックになりやすい傾向があります。
では、ストレートネックになると、どんな弊害があるのでしょうか?

1.肩こり・頭痛
medical_katakori_ojisanvirus_zutsuu

ストレートネックになると、首回りの筋肉が常に引っ張られ、緊張した状態になっているため、肩こりや頭痛、吐き気の原因になることもあります。

2.パフォーマンス低下
business_senryaku_sakuryaku_man首の異常は、身体の表面だけでなく、精神的な面にも影響します。首がつまると頭に酸素や栄養を送りにくくなり、仕事のパフォーマンス低下にもつながるでしょう。

3.ストレスの原因にも。
stress_woman更には首が前に出て下を向いていると、気持ちが沈みがちになってストレスがたまり、身体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

4.しびれや感覚障害
sick_te_shibireまた、身体の中心にある脊柱の横には神経が通っていますから、そこに何らかの異常があれば、神経症状が現れます。首の場合は、手のしびれなどの感覚麻痺に陥ることもあり、ストレートネックは放っておくととても深刻な症状になることもあります。
単にストレートネックだと甘く見てはいけません。

軽視せずしっかりと治療していきましょう。

massage_soft

次回のFブログは【ストレートネックの予防と改善】についてお書きします。
自宅でできる簡単なストレートネック予防ストレッチもご紹介しますよ(#^^#)

お楽しみに!!では本日も元気に頑張りましょう( `ー´)ノ