「インナーマッスル」タグアーカイブ

腹筋の役割

こんにちは!
荻窪教会通りほんだ整骨院の最近油断してお腹がたるんできた山内です。
今回は『腹筋の役割』についてです。
〝腹筋″といっても腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋とあり、体幹部の前側から側腹部を覆っています。
運動の役割脊椎に起始または停止する筋肉、胸郭と骨盤をつなぐ筋肉とで身体を屈曲させたり、ひねったり、使われる筋肉の組み合わせによって体幹の動きにバリエーションを与えます。腹筋によって下半身と上半身の動きを連動させることができます。
そして、腹筋の役割はそれだけではなく、他にも様々な働きをになっています。例えば、呼吸を手伝ったり、腹部臓器を物理的に保護したり、内臓が前方に出るのを防いだり…。
大事な役割がもう一つ。
「腹圧を高める」
腹筋と背骨前後で体幹部を支えることで腰部の筋や骨の負担を減らしたり、外部から強い外力を受けたときに腹圧を高めることによって身体の衝撃を跳ね返したりします。

他にも姿勢や体型の維持など色々な役割があるので興味のある方やもっと知りたい方はご相談くださいね。

猫背と反り腰

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
2017年もFブログよろしくお願いいたします!
2017年一発目のテーマは【猫背と反り腰】についてです。
みなさんも1度は耳にしたことがあると思います!
腰や肩が痛いと来院される方のほとんどがこのどちらかに該当しています。そこで今日は猫背とsori腰について少し詳しく見ていきましょう。

1.猫背

pet_cat_kedukuroi猫背とは簡単にいうと背中が丸まり横から見たときに頭が肩より前にでてしまっているような状態のこといいます。猫背はパソコンやスマホの普及とともに急激に増加し現代病の代表格の肩こりや腰痛の原因になる非常に厄介な悪姿勢です。

2.反り腰

undou_haikin反り腰とは骨盤が前傾し腰のカーブが過度になっている状態。主に女性に多く見られ、その原因は体幹の弱さやスタイルをよく見せられるヒールの高い靴を履くため骨盤が過度に前傾してしまうなど様々。

3.猫背や反り腰のデメリット

suwaru_shisei_man_bad猫背や反り腰に共通している原因は【背骨のカーブ】です。背骨は通常横から見るとS字にカーブを描いています。このカーブが首なら頭の重さを腰なら上半身の重さや歩行時の衝撃を吸収し負荷を軽減しています。
猫背では頭の位置が前方に出てしまうため頭の重さをうまく吸収できず肩こりや首の痛みの原因になり、反り腰では骨盤が過度に前傾しうまく衝撃を吸収できず腰痛の原因になります。

4.予防と改善

まず生活の中の猫背や反り腰になる原因をしっかりと理解すること、その上でその原因となっている生活習慣を見直すことが大事です。
また日頃からしっかりとストレッチや体幹運動をすることで姿勢や骨盤にアプローチし背骨をしっかりとしたカーブに保つことが大切。
ストレッチや体幹運動は直接指導いたしますのでお気軽にご相談ください。dance_dojousukui肩こりや腰痛の原因のほとんどは姿勢です。みなさんも一度鏡でご自身の姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?
まずは自分の姿勢を理解して意識することから始めましょう!!
では本日も元気に診療開始です!!

インナーマッスルを鍛えて肩こりや腰痛を改善

おはようございます!荻窪・ほんだ整骨院藤本です!
balanceball_yoko本日のFブログは【インナーマッスルを鍛えて腰痛を改善】です。
まず昨今話題のインナーマッスル。よく耳にしますよね?
しかし『インナーマッスルって何?』『どんな役割があるの?』と思っている方も多いと思います。
そこで今回はインナーマッスルの役割についてお話させていただきます。

  1.インナーマッスルとは?

kinniku_character身体を覆っている筋肉は主に表層筋深層筋に分けることができます。
インナーマッスルとはこの中の深層筋の事を指します。
深層筋とはその言葉通り身体の深層つまり身体のより中心についている筋肉です。

  2.インナーマッスルの役割とは?

 上記でもお話させていyoga_sankakuただいたようにインナーマッスルは身体の中心にあります。
ですのでインナーマッスルの1番の役割は【姿勢の保持】です。
インナーマッスル=身体の土台
と考えていただければいいと思います。

3.インナーマッスルを鍛えるとどのような効果があるのか?

yoga_kodachi先ほどもお話したようにインナーマッスルは姿勢の保持と大きな関係があります。
インナーマッスルを鍛えて正しい姿勢を保つことにより肩こりや腰痛の症状の軽減や改善の効果が期待できます。
また姿勢を保つということはバランス感覚の向上も期待できるので高齢者の転倒予防などにも効果があります。
バランス感覚の向上、初動スピードの向上、筋持久力の向上など様々な効果が期待できるためアスリートや日頃よくスポーツをする方などのパフォーマンス向上にも繋がります。

上記のほかにもインナーマッスルを鍛えるメリットはたsport_walking_womanくさんあります。
ほんだ整骨院では自宅で簡単に行える『ストレッチ』『自重トレーニング』などを患者様の日頃のケアとしてご指導させていただいています。
わからないことがあれば気軽にスタッフまでお申し付けください!!

では本日も元気に診療開始です!!