「ぎっくり腰」タグアーカイブ

♪冬が来る前に♪

こんにちは!

荻窪教会通り、ほんだ整骨院の山内です。

もう12月だというのになんだか暖かい日が続いていますね。12月はなにかと忙しい時期です。

毎年12月に入った頃ぐらいから、ぎっくり腰、寝違えの患者さんが急増します。

年末年始は忘年会や新年会、家族や親せきの集まりなどで、座敷やじゅうたんに直接座って長時間過ごすことが多くなります。座敷坐りは腰部にかなりの負担がかかります。
さらに、疲労や飲みすぎによって不自然な姿勢で爆睡してしまいぎっくり&寝違え・・・・などもよく聞かれる話ですよね。

先週末に見えた患者さんは、仕事が忙しく、残業が続いている中で体調を崩してしまい、夜中に咳がとまらない……それが何日か続いたあとに、急性腰痛を発症してしまいました。
咳やくしゃみの瞬間に腹圧が急激に高まると腰部の筋肉や筋膜を傷つけます。

そうなんです。12月には危険がいっぱい。
腰痛や首痛をお持ちの方は要注意です。ぎっくり腰や寝違えを起こさないように注意するのと同時に日頃から運動や姿勢でケアしておきましょう。

魔女の一撃

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
今回のFブログは【魔女の一撃】についてお話します!!

みなさんは【魔女の一撃】という言葉を耳にしたことはありますか?聞きなれない方も多いと思います。これ実は【ぎっくり腰】のことなんです!!ドイツ語ではぎっくり腰のことを【魔女の一撃Hexenschuss】というそうです。
非常に怖い言葉ですが、なったことのある人なら分らなくもないと思います。ぎっくり腰はそれほどに大きな痛みが走るということですね。では少しぎっくり腰について説明します。

1.魔女の一撃(ぎっくり腰)の原因

ぎっくり腰の原因は様々なものがありますが、代表的なものは以下の疾患です。
①腰椎椎間関節症
②筋・筋膜性腰痛症
③骨粗しょう症による椎体圧迫骨折
④椎間板ヘルニア
このような診断を受けたことのある方は注意が必要。

2、予兆と予防

ぎっくり腰はもちろん突然激痛が走る症状を伴いますが、【予兆】となる症状もあります。
・腰が突っ張った感じがして変な違和感を感じる
・寝返りを打つときに腰に痛みを感じる
・長時間座ったままでいると腰に痛みを感じる
・腰に疲れがたまっているように感じる
・足の裏にしびれを感じる
このような症状のある方は注意してください。
しかし【予兆】があるということは【予防】することも可能ということです。
予防としてもっとも大事なことは【冷えない】です。
ぎっくり腰の天敵は【冷え】。もともと上記のような疾患や予兆がある場合ぎっくり腰発症の最大要因となりうるのが【冷え】です。まずは腰周りが冷えないように注意してください!!
いかがでしたか?
さていよいよ来週はGWですね(‘◇’)ゞ
みなさん予定はもうお決まりになりましたか??最高の連休を過ごせるように連休前にしっかりと身体のメンテナンスをしておきましょう!!
では本日も元気に診療開始です( `ー´)ノ