寒い夜だから・・・♪

寒い夜だから・・・♪

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

2月も後半に入ってきて、冬の寒さもあと少しですね。これからとだんだんと暖かい日も出てくるでしょう。
でも、まだ油断は禁物です。朝晩はまだまだ冷え込みます。今回は『寒いことで起こる痛みについて』です。

寒い時期になると痛む神経痛や関節痛を訴える方が多くいます。

寒さによって身体の血流が悪くなると、筋肉がこわばり、間を通る神経が圧迫され、神経痛が出やすくなります。緊張型頭痛も首や頭周りの筋緊張が原因です。
(寒い屋外から暖房の効いた室内に入った時には、側頭部の血管が急に拡張して偏頭痛を起こしやすいです。)

また、関節周りでは、筋肉がこわばることによって関節の動きが悪くなったり、衝撃を吸収する能力が落ちたりして関節痛が起こります。

さらに、寒いと体の末梢神経が敏感になりやすく、余計に痛みを感じやすくなります。

寒さによる神経痛や関節痛を持っている方は、各関節を冷やさないように保温すると同時に、以前に書いたようにお腹を温めることも効果的です。

軽く運動をしたり、鍼やマッサージで筋肉をほぐしてあげることも改善につながります。

ちなみに我が家の自動車は寒さでバッテリーが上がりました・・・・・・。

こちらも寒さによる痛みです。

カテゴリの最新記事