あしうら

NO IMAGE
こんにちは。
荻窪、ほんだ整骨院山内です。
最近、足裏の痛みを訴える方が多くなっていますので、今回は足裏の症状を紹介したいと思います。
 koyubi_butsukeru
☆かかと付近の痛み
〇足底筋膜炎%e8%b6%b3%e5%ba%95%e7%ad%8b%e8%86%9c%e7%82%8e
足裏にある足部の縦アーチを維持させる筋肉でかかとから各指の方へ広がっていく筋肉の炎症です。
内側から土踏まずのあたりで痛むことが多く、ひどくなると骨棘(骨のささくれ)を形成し、有痛性踵骨棘と呼ばれることもあります。
体重が足部にかかることで縦アーチが潰れ、足底筋膜の骨に付着する部分で炎症を起こします。
関連記事
足底筋膜炎
☆土踏まずの痛み
〇足底線維腫症
足底筋膜炎と似たような症状ですが、土踏まずのあたりに腫瘤が触れます。
関連記事
足底線維腫症。足裏のしこり、痛みがなければあせらないで大丈夫!
☆足裏の前部分(指の付け根あたり)
〇種子骨炎%e7%a8%ae%e5%ad%90%e9%aa%a8
親指の付け根(母趾球)の下にある種子骨に過剰に負荷がかかりすぎたときに起きます。
関連記事
足裏親指側の痛み。母趾【種子骨障害】
〇中足骨骨頭部痛
足部の横アーチが消失している方(開帳足)に多くみられます。人差し指・中指の付け根部分に多く、歩行時に反復して荷重がかかり発症します。
関連記事
中足骨頭部痛。体重がかかると痛い&指を反らせると痛い

〇モートン病
開帳足などにより中指・薬指の間の神経が圧迫され、痛みやしびれを引き起こします。

関連記事
モートン病。気になる原因と対処法は?

〇外反母趾・内反小指
足部の縦アーチ、横アーチの消失などにより母趾・小趾の付け根の関節が変形し、腫れて痛みが出ます。

足部は身体を支える土台であり、運動時には駆動の役割も果たすため、大きな負荷がかかっています。足部の疾患は身体全体のバランスにも大きく影響します。テーピングや装具などでも症状は軽減しますので、ご相談ください。

Yブログカテゴリの最新記事