連休でした。

こんにちは。ほんだ整骨院、山内です。

2月、もうすぐ終わりですね。

寒さもひと段落してくる頃ですが、気温差も大きいので体調にも気を使ってくださいね。

さてさて、今日は連休(2/23・2/24)で遊んできた話。

私が今回旅行したのは、茨城県から福島にかけてのコースでした。

大洗町・大洗水族館(アクアワールド大洗)

日立市かみね動物園

いわき市アクアマリン福島

です。

アクアワールド大洗

ここはサメの種類が豊富なことで有名な水族館です。

連休中ということもあってか、結構な混雑具合でした。

私がここで印象に残ったのは『シロワニ』

『シロワニ』

ですが、サメなんです!

なかなか凶暴な顔をしています。かなり大型になるサメでイカツイ顔をしているの海の中で出会ったら覚悟しないといけませね。

このシロワニ。ホオジロザメと同じ種類です。積極的に人を襲うことはないのですが、間違って・・・

ということはあるようですので、海に潜る方や波に乗る方は注意しておきましょう。

 

大洗町幕末と明治の博物館

水族館のすぐそばにある施設です。

昔から行ってみたかった博物館で、今回は一人旅だったので立ち寄ることができました。

茨城県北部は江戸時代、水戸藩でした。水戸藩には幕末期、多くの歴史に影響を与えるような人物を輩出しました。

徳川斉昭・一橋慶喜・藤田東湖・会沢正詩斎・武田耕雲斎・渋沢栄一・・・・

他にも水戸藩の思想は「桜田門外の変」に影響を与えましたね。

博物館にはおもしろいものばかり!

大洗を訪れた時にはぜひまた来たい施設です。

 

日立かみね動物園

こちらは何年か前に来たことがある施設です。

が、

今回訪れてみると

「爬虫類館」

ができているじゃありませんか。

中は・・・・・・・・・

はい、充分おもしろいです!

かめ・トカゲ・ヘビ・ワニ・・・

一通りみられますよ。

でも、この動物園のいちばんのおすすめは、

ベンガルトラ!

ここのトラはメチャクチャキレイなんです。

なにが?って

体色。

まぁ、行ってみてください。

 

アクアマリン福島

ここはみどころはたくさんあります。

「シーラカンスの調査」

生きているシーラカンスの映像ってみたことありますか?

実はその映像、このアクアマリン福島の調査で、撮影できたものなんです。

なので、

ここにはシーラカンスに関する資料や展示が多く展示されていました。

ほかにも

「深海生物」

いろいろな地域の深海生物の展示も豊富です。

生物の種類によってレア度☆がついているのが面白いですね。

アクアマリン福島は、魚の展示だけではなく、解説も詳しいので環境を学びたい方にはおすすめです。

最後に。

大洗までは常磐道を使えば、東京から2時間もあれば着きます。都心からアクセスしやすいのも魅力ですね。

大洗から日立やいわきへの移動も車だったので楽でした。

1泊2日の小旅行でしたがけっこう楽しめましたよ。