注目キーワード
  1. あしうら
  2. かかと
  3. 足首
  4. 足部
  5. アーチ

五月の雨と五月病。

こんにちは。ほんだ整骨院、山内です。

だんだん日差しも強くなってきました。
これから夏まで気温もどんどん上がっていきますので、体調の変化にもお気をつけください。

昨日、Fブログが交通安全運動の話題をかぶせてきたので、どんどん更新します!

今年のゴールデンウィークは超大型だった方も多いですね。連休明け仕事や学校に行くのが憂鬱になった方もいるのではないでしょうか。

大型連休後に起こりやすい病気!

この時期に身体に起こりやすいのが

「五月病」。
新しい環境でストレスが蓄積するのと職場や学校でのがんばりによって、心と身体が疲れ切ってしまうことで起こるといわれています。

どんな症状?

集中力の低下や眠気、さらには不安感などの精神症状のほかに頭痛やめまいといった身体症状を起こします。これらの症状は、新入生、新入社員の方や転職で職場が変わった方、また上司が変わった、部署や仕事内容が変わったなど今までとの環境変化でのストレスが強く影響します。

こんな症状が強く出る!

精神症状

〇不安感 〇憂うつ感 〇恐怖感 〇圧迫感 〇やる気が起きない など

 

身体症状

〇めまい 〇強度の眠気 〇頭痛 〇不眠 〇疲労 〇脱力 など

対策や予防は

自律神経の調子を整えることです。
具体的には、睡眠・食事をしっかりとる。運動をしたり、自分の好きなことをして息抜きをすること。朝日を浴びること。

そして、なにより

がんばりすぎないこと。

周りに相談すること!


これがいちばん大事だと思っています。

最後にもうひとつ!

みなさんが「五月病」にかからないように対策してほしいのとともに、もし周りに新しい環境で辛そうな方がいたら、普段の様子にも気を付けてあげてくださいね。
理解者が一人でもいてあげることが大事です。

自律神経の調子を整えるにはストレッチや骨盤調整も効果的です。不調のある方はご相談くださいね。

関連記事

6月の体調不良はこれが原因かも!⇒梅雨時期に要注意!日照時間減少による心と身体の不調!

首からくる自律神経の症状もあるよ!⇒【ストレートネック】になるしくみと対処法!

夏バテも自律神経が関係しています。⇒夏の疲れにストレッチ

意外と多い!天気と体調の関係は?⇒気象病・・・・・?気圧の変化がもたらす身体の不調。