風が吹いたら・・・・?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

2月に入り、暖かい日も出てきましたが、北海道や東北では強い寒波も猛威を奮っているようです。一日ごとに気温が上下するのと昼夜でも気温の上下がありますので体温管理には注意してくださいね。

 

今日は比較的気温が上がりましたが、今週末の連休は寒波によって気温がかなり下がる予報がでています。

ところで、今週に入ってからぎっくり腰になる方が急増しています。基本的に寒さによる筋緊張の増加によるものが多いのですが、この季節に多い原因がもうひとつあります。

それは・・・・・・・・・・・

 

しばらく関東地方は乾燥が続いていました。

冬なのでもちろん気温も低下しています。

・・・ってことは?

そうです、風邪!
ぎっくり腰とはあまり関連しないように見えますよね。
「喉が痛い」上気道感染といわれる風邪は多くの場合、咳を伴います。この『咳』が問題を引き起こします。とくに夜間に起こる発作的な咳が腰部に大きなダメージを与えます。ひどい方は肋骨の疲労骨折をするほどです。

冬の間、風邪をひいてしまった方、夜間咳が止まらなかった方は、体力の低下とともに腰部のダメージも蓄積していますので、温めたりほぐしたり…しっかりケアしていてくださいね。