クラブ活動

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

気づいてみればあっという間に今年も半分が終わりに近づいています。でも、夏はこれから。年の後半は連休もたくさんあるので楽しみですね。

さて、最近、部活動をする学生の方の来院が増えてきています。学年が変わり、部活動も本格化する時期でもあります。

ケガをした後の急性期は安静を保つことは重要ですが、チームやクラブ、試合日程の事情もあり、なかなか休めない、休みたくないのが実情のようです。
部活をがんばる選手にとっては、短い学生生活。とくにケガが多いのが試合前や運動会直前などの大事な時期です。

私たちもできるだけ希望に沿って早く競技復帰できるように努力して、がんばる選手たちを応援したいと思っています。
テーピングやトレーニング、身体のケアの方法など聞きたいことがあれば、遠慮なくご相談くださいね。

お子様連れ歓迎

おはようございます。荻窪教会通りほんだ整骨院藤本です。

ほんだ整骨院はお子様連れのお父さんお母さんの施術も積極的に行っています。現在も多くのお父さんお母さんがご来院いただいていますがよく耳にするのが【子供を連れていける整骨院があるとは思わなかった】【整骨院で子供連れは良く思われない】と言った声です。

恐らく他所の整骨院では子供連れは他の患者様の迷惑になるので来てほしくないといった整骨院も多くあると思います!

では近くに見てくれる人がいなくお子様から離れられないけど身体に不調が出ているお父さんお母さんは治療が受けられないということになっていしまいます。

一人でがんばっているお父さんお母さんほど治療ができないという現在の環境を少しでも変えられたらと当院は考えています。

もちろんそれ以外の患者様も多くご来院されますし子供が泣いていてリラックスできないと思う方もいらっしゃると思います。

だからと言って初めから【お子様連れは迷惑】という考えを当院はしません!!

お子様連れでご来院される方は可能であれば事前に問い合わせしていただき混雑の少ない時間をお伝えしスムーズなご案内ができればと思っています。

育児による身体の痛み等でお困りのお父さんお母さんぜひ一度当院へお問い合わせください。お待ちしております。

ジメジメに注意!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨らしい天気が続いていますね。
この時期、気温の上下動もあってか、体調を崩す方が増えています。とくに多い症状が「せき」。

季節の変わり目で、ぜんそくもちの方はせきが出やすくなります。また、鼻炎などのアレルギーを持っている方も症状が出やすくなります。
もちろんクーラーや薄着での就寝による風邪の症状もあります。

ですが、
この湿気の多い時期に気を付けたいのは、『カビ』

これは気管支ぜんそくやウィルス性の風邪によるものと診断がつきにくいそうです。病院で薬をもらってもせきが治まらなかったり、微熱も伴って長期間続いたりするせきは要注意です。

もともと空気中にはカビ(真菌類)はいるのですが、高温多湿になりやすい、さらに雨などで窓を閉め切りやすいこの季節は、カビも増殖しやすい傾向にあります。

そこで、対策は・・・

カビを増殖させないこと!
カビを含んだホコリをなるべく吸い込まないこと!
体調管理を徹底して免疫機能を落とさないこと!

とくに気を付けたいのはキッチンの水回り、エアコン、寝室のホコリ、寝具などです。
これらをこまめに掃除することはもちろん掃除機や雑巾の管理や空気の入れ替えや換気扇・扇風機の活用も効果的です。寝具やマットレス下も夜間にかいた汗で湿りがちです。朝起きたら上げておくのも対策になります。

いちばん大切なのは、体調を整えて免疫を上げておくことです。疲労やストレス、風邪、アレルギーなどは免疫機能を落としやすいのでご自分で管理できることはしっかりやっておきたいですね。

わが家もカブトムシ・クワガタムシのマットにはおそらくカビがたくさんいそうです。上蓋にフィルターを挟んで予防しているのですが、部屋の掃除&換気をしっかりしておこうと思いました。

ゾウさんもキリンさんも好きです

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

気温もだいぶ上がり、蒸し暑い日が増えてきましたね。
サッカー女子W杯、男子はコパアメリカ、来月にはラグビー、プロ野球はオールスターまだまだスポーツも熱いです。

さてさて、
続けていきましょう。旅のおすすめスポット第3弾!

今回は、『市原ぞうの国』

その名の通り、ゾウがたくさんいます。
映画「星になった少年」の原作をここのさゆり園長が書いています。実話なんですね。
ここにはさゆり園長はもちろん、ゾウのランディもいます。

私はここが好きで、年にだいたい2回くらいは行っています。動物園や水族館が好きで、今でもいろいろなところに行くのですが、なかなかゾウと触れ合える動物園はありません。

それぞれのゾウはみんな優しい顔をしているのですが、私がとくに好きなのが唯一のアフリカゾウ、サンディです。ゾウってみんな同じような顔にみえますが、意外とそれぞれに特徴があって、足の長さや鼻の長さだったり、体格だったりで見分けられるようになるんです。

隣のサユリワールドではキリンやラマなどに餌をやりながら触れ合えます。
動物たちとの距離が近いため、なんとなく仲良くなれたようでどうしてもリピートしてしまう癒されスポットです。

わが家のカブトムシたちも少しずつ羽化してきており、今後も続々と登場してきそうな勢いです(笑)

趣味を作る

おはようございます!荻窪教会通りほんだ整骨院藤本です。本日のFブログは趣味について。。。

いきなりですがみなさんは【趣味】ってありますか?

そもそも趣味の定義って何?と疑問に思ったので調べてみました。

Wikipediaによると【趣味】には3つの意味があるらしく、

  • 人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。
  • 物の持つ味わい・おもむきを指し、それを観賞しうる能力をもさす。調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。
  • 人間が熱中している、または詳しいカテゴリーのこと。

だそうです。

「習慣的に繰り返し行う行為」または「熱中しているあるいは詳しいカテゴリー」のことを言うみたいです。

たまに、趣味はなんですか?と聞かれることがありますが、パッと回答できない無趣味な僕は最近【映画】を趣味にしたいと思い。たまに映画館に行くようにしているのですが、ひとりでポップコーンを食べながら映画鑑賞するのにハマっています。

・・・・・・・・

友達がいないわけじゃないんです。。。

ちょっと背伸びをして大人ぶりたいだけなんです。。。(笑)

ちなみに今日も仕事終わりに一人映画する予定(笑)

これが四国から上京して8年になる田舎者三十路男子の現状です(笑)

みなさんも趣味を作ってみてはいかがでしょうか(*´▽`*)


おすすめスポット第2弾!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

とうとう入りましたね。「梅雨」。
現在も荻窪の空は、「ザ・梅雨空」です。

・・・ということで、今回のYブログは
旅のおすすめスポット第2弾です。
数少ない読者の方から「1回で終わり?」との声を聞きましたので、今回はおすすめスポットを更新です。

『岐阜城』

「またお城かよ」との声も聞こえそうですが、実はここ、お城だけじゃないんです。とくにお城に興味がない方でも充分に楽しめるスポットです。
私は2度ほど行ったことがあるのですが、毎回着くのが午後。でも、まる1日楽しめる場所なので、できれば午前中に着いて余裕で遊びたいですね。

まずはお城。
もとはあの有名な斎藤道三の稲葉山城でしたが、まむしの道三亡き後、織田信長が攻め、岐阜城としました。ここから「天下布武」がはじまった歴史的なお城です。
天守も歴史資料館もあり、歴史好きには満足です。

歴史好きを満足させるだけじゃありません。この城、金華山という山にあります。もちろんロープウェイもありますが、登山好きの方はハイキングがてら登山もできます。大人で1時間くらいだそうです。上級者の方はより険しいコースもあります。途中、リス園もあるのでここで癒されるのもいいですね。
頂上からの眺めや夜景は見る価値ありです!

さらに!岐阜城の公園の中には、山内一豊にまつわる石碑や板垣退助の銅像、織田信長の銅像などがちりばめられ、庭園風の池なども見どころです。

そしてそして、クライマックスは名和昆虫博物館。
ここには世界中の蝶や甲虫の標本があって、昆虫好きにはたまらないスポットです。私は昆虫下敷きを買いました。

まだまだあります。
近くの長良川では鵜飼いの見物ができますし、船着き場のある街並みは趣があります。

ちょっと関東からは遠めですが皆さんに行ってほしいスポットでした。
今回は少し長くなってしまいましたおすすめスポット第2弾。

本来は記事の片隅のコーナーのつもりでしたが、第2回にして本文に昇格です。

ただし、不定期に更新します。

気圧の変化

おはようございます。荻窪教会通りほんだ整骨院藤本です。

本日のFブログは気圧の変化による体調不良について。

お天気が悪くなると頭痛・関節痛などの症状が出る方も多いのではないでしょうか?古傷が痛むなんてこともありますよね。

人間の身体では耳の内耳と呼ばれる場所に気圧の変化を感知する受容器官が存在します。気圧の変化を感知すると交感神経の働きによりノルアドレナリンが分泌されます。これにより血管が収縮し痛覚神経が敏感に反応することで【痛み】を感じやすい状態になっています。

古傷が痛むのは外見上は治っているように見えるが皮膚や皮下組織が完全に修復されておらず上記の作用により痛みを感じている状態のことを言います。

このように気圧の変化は身体に悪影響を与えます。

ゆっくりお風呂に浸かったり、手足を温めるなどして体温を高く保つと少し症状が和らぐので意識してやるようにしましょう!!

有名じゃないけど大事!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

あっという間に6月です。
全仏オープンも盛り上がっています。今年は女子サッカーW杯、ラグビーW杯もあり、大きな国際大会が続きます。来年にはいよいよ東京オリンピックもあり、スポーツ好きには楽しみですね。

さて、今日は筋肉シリーズいきましょう。

『後脛骨筋』

分かりづらいですが、内くるぶしの後ろを通って足の裏側につきます。

下腿部にある筋肉で名前の通り、下腿骨(脛骨・腓骨)の後ろ側から内くるぶしを通って、足の裏親指側にくっついていて、つま先を足裏側と内側に引っ張ります。
土踏まずを作る筋肉でもあり、足首をしっかり固定したり、運動時の衝撃を受け止める役割をしています。

仰向けに寝て、足裏が内側に向いてしまう方はこの後脛骨筋の緊張が強い傾向にあります。このため立って荷重した状態では膝の内側を荷重線が通るため、膝内側の変形につながることがあります。

また、スポーツをする方は運動時の衝撃が脛骨や腓骨を引っ張り、骨の表面(骨膜)の炎症につながることもあります。

後脛骨筋は足裏にかかる荷重バランスを調節する筋肉です。
ここに何か問題があると・・・体重や衝撃をうまく受け止められず、他の関節や骨に大きく負担をかけてしまい、膝や腰、背骨など色々な部位にまで痛みが及ぶことになりかねません。

日頃から積極的にケアをしておきたい筋肉ですね。