まっしぐら

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

連休も終わり、師走までまっしぐらですね。
ちなみに「まっしぐら」という青森県のお米。おいしいそうです!

さて、今回は大人気筋肉シリーズ2作目『大腿筋膜張筋』のお話です。

大腿筋膜張筋というのは足の付け根、骨盤の外側にある筋肉で、太ももの筋肉を覆う筋膜を引っ張る筋肉です。
股関節に対する働きとしては屈曲(下肢を前にあげる)外転(下肢を外に開く)内旋(つま先を内側に)の作用があります。

が、もっと大事な働きがあります!

歩行時に足を持ち上げる際に使われる腸腰筋は下肢を外旋させます。大腿筋膜張筋はこの動きに拮抗して、下肢が捻じれるのを防ぎます。さらに反対側の大腿筋膜張筋は臀部の筋肉と一緒に骨盤の姿勢を保つ働きがあります。

大腿筋膜張筋は筋膜を引っ張る筋肉なのである程度の緊張は必要ですが、それが強すぎると下方でつながる腸脛靭帯を膝に押し付けてしまい、膝に痛みが出てしまいます(ランナーズニー)。


腰椎から出る上殿神経に支配されているので、腰が悪いと過緊張状態になりやすいです。
日頃からケアしておきたい筋肉ですね。

ストレッチやトレーニングについてはまた後日アップしますね。

休診日のお知らせ

おはようございます。ほんだ整骨院藤本です。

本日は休診日のお知らせです。

11月23日【金・祝】は(勤労感謝の日)のため休診とさせていただきます。お間違えないようお気を付けください。

寒さも増し、今年も残り1か月ちょっととなりました。気温差などによる症状の悪化が多くみられます。しっかりと定期的に治療・ケアをしておきましょう。

本日も9時より通常通り診療開始致します( `ー´)ノ

有痛性外脛骨

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。先日、親知らずが突然痛み出し、抜歯しました。

11月も後半に入りましたね。寒い風が身に染みる季節になってきました。
先日、クヌギのどんぐりを拾いに行ってきました。
・・・・が、時期が遅すぎたらしく、穴が開いていたり、ひび割れていたりとあまりいいのが見つかりませんでした。いくつか拾ってきたので来年の春に発芽するか楽しみに待ちたいと思います。

さて、今日の話題は記念すべき骨シリーズ第1弾『外脛骨』(がいけいこつ)です。

聞きなれない骨ですが、それもそのはず大部分の方には”ない”のです。過剰骨のひとつでだいたい15%の人がもっているそうです。
足首内側のくるぶしの少し下前方、後脛骨筋の付着部(足の舟状骨結節)の腱にあります。

過剰骨ですが、基本的には無害です。ただし、足の内側に出っ張るために擦れたり、ぶつけたり外傷を受けることが多いといえます。
また、10代前半の特に女性に多く見られるのが運動や外傷(打撲や捻挫)をきっかけに痛みが出るケースもよくみられます。この場合は成人するまでには軽快していることがほとんどです。

外脛骨の痛みは、偏平足や過回内足からくることも多いですので、テーピングや足底板も有効ですので、いつでもご相談くださいね。

徳島物産展

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。本日のFブログは【徳島物産展】について。

先週の日曜日、渋谷の東急百貨店にて徳島物産展というものをやっているという情報を入手した私は、徳島出身の後輩を誘って行ってきました!!
イベントスペースでは徳島の特産品はもちろんローカルな品も販売していて、まるで徳島のスーパーで買い物をしている感じ(笑)

さらにイートインコーナーでは徳島ラーメンの有名店【東大】をその場で食べられるコーナーもあり、大満足な内容( `ー´)ノいや~、渋谷の街で食べる徳島ラーメンは実に美味でした(*´▽`*)

そして整骨院の先生方にお土産をと買ったのが徳島では知らない人はいないと言っても過言ではないソウルフード【フィッシュカツ】です。
みなさんフィッシュカツと聞くと魚のフライを思い浮かべると思いますがまったく魚感はありません(笑)
魚のすり身にカレー粉などの香辛料を入れ、パン粉をまぶして揚げた食品です。ご飯のお供はもちろんお酒のあてにもおすすめです。気になる方はぜひお試しください(#^^#)

梨のお話

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

かなり日が短くなってきていますね。ここ最近は天気の具合もあって17時前なのにもう真っ暗です。冬至までまだ1か月以上あるので、もっともっと短くなるのでしょうね。もう完全に秋です。

秋といえば梨ですよね。

さて、今回のブログは筋肉シリーズ「梨状筋」です。
梨状筋とは聞きなれない方も多いと思います。梨状筋はお尻の深いところにあり、股関節をまたいでついています。
作用は股関節を外旋(足のつま先や膝頭を外側に向ける)させる力は強く、伸展(腿を後ろに引く)・外転(足を外側に開く)の働きもあります。また、骨盤に大腿骨をひきつける役目も果たしており、股関節の疾患でも大事な筋肉のひとつです。

梨状筋の深部にある坐骨神経は下肢の知覚や筋肉を支配していて、梨状筋の隙間を通ります。このとき梨状筋の状態が悪いと、坐骨神経を締め付けてしまいます。(梨状筋症候群)そうすると、脚が痺れたり、痛みが出る坐骨神経痛の症状がみられます。

梨状筋はしっかりストレッチやマッサージなどでいい状態を保っておくことが重要ですので、調子が少しでも悪いときはご相談くださいね。

ちなみに我が家で飼育していたノコギリクワガタの子どもたちは35億いや35匹でした。
コクワガタの飼育ケースにも幼虫の姿がちらほらと。
そのうち割り出してみます。

休診日のお知らせ

おはようございます。本日は休診日のお知らせです。
11月3日(土・祝)は文化の日のため休診とさせていただきます。
お間違えないようご注意ください。
本日、明日は通常通り診療致しますので
お休み前にしっかりと身体のメンテナンスをしておきましょう。