ランニング時に起きやすい膝のケガ

metabolic_running_woman
こんにちは。山内です。
最近、初心者の方が膝を傷めるケースが多くなっています。そこで今回のテーマは『ランニング時における膝のケガ』の種類をご紹介したいと思います。

☆膝の内側の痛み

〇鵞足炎
鵞足部に付着する筋肉の腱が内側側副靱帯とこすれて炎症を起こします。筋肉が強く張ってくると付着部でも痛みを生じることがあります。X脚や回内足などで発症しやすくなります。

膝の外側の痛み

〇ランナー膝
大腿骨の外側の隆起しているところが腸脛靭帯という筋と繰り返しこすれることで炎症、痛みを起こします。O脚だったり、また左右に傾いた道路を走行したりすると起こしやすくなります。

☆膝蓋骨の上または下の痛み

〇ジャンパー膝・膝蓋靱帯炎
ジャンプや着地によって大腿四頭筋が強く収縮して、滑車の役割をしている膝蓋骨との境目あたりで炎症が生じます。rikujou_woman_marathon
〇オズグッドシュラッター病
10歳前後のスポーツをする多く男女にみられ、膝下の大腿四頭筋の付着部に痛みと骨の隆起が生じます。膝を強く曲げたり走ったりすると痛みがでます。
〇膝蓋大腿関節症
膝蓋骨と大腿骨がこすれることで痛みや炎症を生じます。
〇タナ障害
膝蓋骨と大腿骨の間に滑膜ヒダがはさまり、炎症を起こしたり、ひっかかる感じが出現します。

☆膝の中の痛み

〇軟骨損傷
膝関節のアライメント不良や着地の衝撃が繰り返すことにより、関節軟骨や膝半月板などを損傷します。
これから本格的な冬になって、気温が下がってきます。さらに日中に走れるランナーの方ばかりではなく、早朝または夜しか時間がとれないという方も多いでしょう。しっかりとウォーミングアップすることが大事です。また、オーバーユースや筋疲労の蓄積などでも発症しやすいため、クールダウンやマッサージで筋肉を良い状態に保つことを心がけましょう。

beach_dokusyoanimal_orangutan