「Yブログ」カテゴリーアーカイブ

正座と痺れ

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

2月も3週目に入り、皆様いかがお過ごしでしょうか?
これから春に向かって、自宅の梅の花も少しずつ膨らんでいます。

さてさて、先週末は連休でしたね。雪予報でしたが、わたしは、法事に行ってきました。
そこでお経を聴くのですが、困ったのが正座。
日頃正座をする機会があまりなかったためか、1時間にも満たない間に、両足ともすっかり痺れてしまいました。

正座での痺れは、膝を深く曲げて体重を乗せることで足部へと広がる神経を圧迫することと血管を圧迫することで血流の低下によるものです。

正座で足の痺れを和らげるためには・・・
大きい血管や神経は膝の裏側を通っているので、そこの圧を減らすために、体重を前側にかけること。なぜ前かというと正座姿勢で後ろに体重をかけてしまうとてこの原理で膝に強い圧迫が働いてしまうからです。

そしてもう一つ。
かかとを外側に開くこと。
これは足首の内側にある足根管の隙間をあけることで中を通る神経、血管の圧迫を防ぐためです。

次回はこれを実践して、痺れにくい正座をしたいと思います。

ちなみにまだやったことはなく、真偽は疑問ですが、足の痺れは後ろ向きに歩くととれるという噂も聞いたことがあります。

祝日休診のお知らせ

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

明日は雪予報ですね。連休でお出かけの方は充分気を付けてくださいね。

さて、休診のお知らせです。

2月11日 月曜日

建国記念日

は祝日で休診させていただきます。


今回の連休、私は法事で千葉方面へ行く用事があります。普段は車で行くのですが、雪が積もっていたら電車かバス。
向こうに着いてからの交通手段を考えるとなんとか積もらないでほしいです。。。

12日火曜日からまた通常通り営業致します。

 

↑こういうの欲しい!

 

風が吹いたら・・・・?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

2月に入り、暖かい日も出てきましたが、北海道や東北では強い寒波も猛威を奮っているようです。一日ごとに気温が上下するのと昼夜でも気温の上下がありますので体温管理には注意してくださいね。

 

今日は比較的気温が上がりましたが、今週末の連休は寒波によって気温がかなり下がる予報がでています。

ところで、今週に入ってからぎっくり腰になる方が急増しています。基本的に寒さによる筋緊張の増加によるものが多いのですが、この季節に多い原因がもうひとつあります。

それは・・・・・・・・・・・

 

しばらく関東地方は乾燥が続いていました。

冬なのでもちろん気温も低下しています。

・・・ってことは?

そうです、風邪!
ぎっくり腰とはあまり関連しないように見えますよね。
「喉が痛い」上気道感染といわれる風邪は多くの場合、咳を伴います。この『咳』が問題を引き起こします。とくに夜間に起こる発作的な咳が腰部に大きなダメージを与えます。ひどい方は肋骨の疲労骨折をするほどです。

冬の間、風邪をひいてしまった方、夜間咳が止まらなかった方は、体力の低下とともに腰部のダメージも蓄積していますので、温めたりほぐしたり…しっかりケアしていてくださいね。

お腹を温めよう!お腹その2

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

インフルエンザウィルスがずいぶんと流行していますね。気候の乾燥も多いに影響しているようです。
外出の際に体温の低下は免疫力の低下につながりますので、身体を保温して自衛しておきたいですね。

前回の『お腹を温める!』続きです。

まずは「腹巻き」!

最近はおしゃれなものや自分の放散する熱を使って温めてくれるグッズもたくさんあります。いろいろ利用してみたいですね。

「カイロ」

単純に熱源を懐に入れることで温めます。あまり身体に密着させすぎると低温やけどを起こす方もいるので気を付けてくださいね。

「運動」「入浴」
筋量を増やすことで産生する熱量を上げたり、入浴で身体の芯から温まるのも有効です。

「陽性食品」
体を温める働きがある陽性食品といわれるものを積極的に食べましょう。

陽性食品とは…ゴボウやニンジンなどの根菜類や明るい暖色系(カニや卵・小豆など)の食べ物、黒っぽい食べ物など

結構、身近にできる「お腹温め術」。みなさんも試してみて、もう少し寒い冬を乗り切って下さいね。

テイクケアオブ ユアオナカ! お腹その1

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

もうすぐ1月も終わり、2月に入りますね。今がいちばん寒い時期ではないでしょうか。

この時期、積極的に温めてほしい場所があります。以前の記事で首まわり・手首・足首を温めましょうと書いたのですが、今回は『お腹』です。

今の時期、お腹を温めるととてもいいことがあります。

お腹の中には腸があります。腹部を保温することで腸の動きを活発にすることができます。消化・吸収や腸の運動にはエネルギーを使いますのでそこで熱が産生されるし、基礎代謝も上がりやすくなります。

内臓の保温には大量の血液が必要です。お腹が冷えてしまうとその分の血流が手足の先まで回らず、冷え性につながります。お腹を温めることで冷え性を予防しましょう。

体温を保つことは免疫機能も向上させます。
さらにお腹の後ろ側は「腰」ですね。腰部の筋肉が硬くなることで腰痛を引き起こします。腰回りの保温もしっかりしておきたいですね。

 

お腹の温め方のお話は次回に続きます。

もう少しで花粉症

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

1月も残り1週間少し。
まだまだ風が冷たいですが、いかがお過ごしですか?
2月に入るとスギ花粉の季節です。花粉症の方々にはやっかいな時期ですね。

ということで、ちょっと早いですが自分でできる対策を考えてみましょう。

 

マスク!

せっかくマスクをしていても鼻孔が出ていたり、顎までかかっていなかったり、頬にすき間が空いてしまっている方を見かけます。
正しくつけてなるべく花粉を吸い込まないようにしましょう。

 

 

服!


ウールやフリースなど花粉がくっつきやすいものはこの時期、アウターにするのは控えた方がいいですね。
そして、静電気は花粉を吸いつけるので、静電気が起きないようなものにしてください。

花粉症はなるべく花粉を身体に入れないことが症状の軽減になります。ご自分だけでなく家族の方のご理解も必要です。家族や身の回りに花粉症の人がいる方は、気を付けてあげてくださいね。

マッチョには欠かせない!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。


1月も後半に入り、寒さが増したように感じますね。今週末にはセンター試験もあり、受験生の方々は頑張りどころです。

 

さて、今回は筋肉シリーズ第3弾『大胸筋』です。
先日、横綱稀勢の里関が引退されました。左肩のかなり強めのテーピングが貼られていましたね。報道によると大胸筋損傷だそうです。
柔道の井上康生監督も現役時代ケガしていたそうです。

大胸筋は名前の通り、胸部の前面の大きな扇形の筋肉です。プロレスラーのたくましい胸板をイメージしてもらえるとわかりやすいですね。
作用は外に開いた腕を下におろすように力を入れたり、外に開いた腕を身体に抱くような動きが主に使われます。
また、腕相撲で腕を内側に捻るようなときにも使われています。スポーツや肉体労働などでは力強い腕の動きをサポートしてくれます。

鍛えておくとかっこいい筋肉なのでトレーニングする方も多く、強靭な筋肉ですが、負荷をかけすぎるともちろん損傷します。
損傷の多くが筋肉の起始部(鎖骨や胸骨、肋骨など)、付着部(上腕骨外側)で起こるので治りが悪くなることが多いです。特にベンチプレスなどで負荷を大きくしている方は要注意です。ウォーミングアップや負荷を適切にすることでケガを防ぎましょう。

ただし!

背筋群とのバランスも気を付けてください。大胸筋が強すぎると巻き込み肩による姿勢不良を起こすことがあります。

今年も少しずつ筋肉シリーズ・骨シリーズも虫シリーズもアップしていきますのでよろしくお願いします。

真夏の夜の夢?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

1月もすでに2週間が経ってしまいました。
さて、今年は亥年ですね。
実は私、昨年の夏に東京に住んでいながらイノシシに遭遇したことがあります。
かなりの恐怖体験でした。

あれは、真夏の蒸し暑い真夜中のことでした。

私は虫捕りに行こうといつもの林へ入って行きました。
道路から一歩林に入るともう真っ暗です。そこから少し行くと右手に畑があるのですが、そこにさしかかった途端のことでした。

背後からガサゴソ、ガサゴソ、ガサゴソと何かが近づいてくるのです。

自分以外は誰もいないはずの真っ暗闇で、自分以外の何者かが近づいてくる恐怖。


パニックになりそうになる自分。そして冷静に懐中電灯で物音の原因を探る自分。

 

勇気をふり絞って後方を振り返ると4つの光点が斜めから近づいてきます。恐怖で懐中電灯を当てるとなんと、まぁまぁな大きさのイノシシが2頭。

どうしようかと立ちすくんでいると2頭はこちらを気にするでもなく、横を通り過ぎていきました。

私も虫捕りをするようになって色々な生物を目にしましたが、目に見えるマムシやスズメバチ、ムカデなどの危険生物より、「目に見えない正体不明の音」の方が恐怖を与えるというのがよくわかりました。

 

ということで、
イノシシと遭遇した話でした。

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
ほんだ整骨院山内です。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
寒い日が続いていますね。空気も乾燥しているようです。
風邪をひく方が増えていますので気を付けてくださいね。
さて、初詣に行ってきました。
やっぱりやりますよね。おみくじ!

結果は

 

夫婦そろっての『凶』

恐ろしいです。今年は危険は避けておとなしくしていることにします。


ということで、
ほんだ整骨院一同
本年もよろしくお願い申し上げます。

来週1/14(月)は成人の日で休診させていただきます。

冬季休診のお知らせです。

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

年末寒波の影響で今朝は冷え込みましたね。
今日で仕事納めの方も多いと思います。お忙しいとは思いますが、事故なく、ケガなく、病気なく楽しい年末、年始をお過ごしください。

 

 

さて、ほんだ整骨院年末年始休診のお知らせです。

 

12/29(土)9時から13時まで診療

12/30(日)~1/4(金)  休診

1/5(土)9時から13時まで診療
1/7(月)からは通常通り診療致します。

来年もよろしくお願い申し上げます。
みなさまもよいお年をお迎えください。