「Yブログ」カテゴリーアーカイブ

7/15(月)は海の日です

こんにちは。ほんだ整骨院、山内です。

梅雨明けはまだですが、とうとうやってきました。

7/15(月) 海の日

ということで7/15(月)は休診させていただきます。

今年も千葉県でキャンプをしてきます。
今回は姪っ子(5)も来られそうで、去年から楽しみにしてくれていたみたいです。

ただし!
昼間は思う存分遊んであげられるのですが・・・・、

夜は山へクワガタ探しに行きたいので早めに寝かせようと思います。
カブトムシ・クワガタのハイシーズンです。
今回のキャンプ場はかなり広いので期待大です。
ヒラタクワガタは難しいかもしれませんが、ミヤマクワガタは期待できそうです。
なんとかペアで採集して繁殖に挑戦してみたいと思います。

ところで、
5月に組んだオオクワガタの産卵セット。
結果発表です!









幼虫25頭
卵4個


でした!
かなりがんばってくれたと思います。

夜、外で割り出し作業をしたので、まだ見落としがあるかもしれません。
もう少したってからまた割り出してみたいと思います。

夏バテしないために。とクワガタ羽化

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨明けはまだですね。
ここ何日か朝晩の気温が下がって、眠りやすいですが体調を崩す方が増えています。気を付けて下さいね。

さて、7月ももう2週目です。夏はもう目の前です。今のうちに夏バテしない身体になって、暑い暑い真夏を乗り越えておきましょう。

夏バテは、発汗によって水分・ミネラルが失われる脱水状態が続いたり、激しい体温調節や睡眠不足によって自律神経が疲弊したりすることで身体に不調をきたします。
暑いと食欲も減少し、失ったビタミンやミネラルも不足しがちになります。
そうするとなかなか疲労も回復せず、より身体の不調につながってしまいます。

ということで
今のうちにできる夏バテ対策です。

〇負荷の軽い運動で発汗能力を上げておく。
スムーズに体温調節できるように汗腺の能力をあげておきましょう。

〇睡眠と食事
規則正しい食事と睡眠を心がけて、体力と自律神経の調子を整えましょう。

〇エアコンの掃除
やっぱり最近の夏は暑い!あまりに我慢して身体に負担をかけるよりも、少しでも空調を使って室温を調節したいところです。

本格的な夏を迎える前に身体を作っておきたいですね。

ところで、
昨年秋にわが家で生まれたオオクワガタ。
もう羽化してきています!小さい♂と小さい♀です。

そして、5月末に組んだ産卵セット。
底面にちらほらと幼虫の姿がみえます。
また増えてしまいました・・・・。

何匹でるか。そろそろ暴いてみようかと思います。

ウォーリーはどこに・・・

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

今週もかなり雨が続きましたね。ここ最近週末がず━━━━━っと雨続きでした。
なので、なかなかクワガタを探しに行けず、欲求不満がたまっていました。

そこで、今週火曜日。雨のすき間をついてクワガタ採集に行ってきました!

といっても、仕事後だったのと翌日も仕事ありの状況のため近場で短時間、という条件付きでしたが。

当日、昼間は雨が降ったり止んだりでかなり蒸し暑い気候でした。以前に「雨上がりの蒸し暑い日はかなり採れる」とどこかで読んだことがあったのでかなりの期待を胸に山へと向かったのでした。

狩猟場へ行くまでに川を一本渡るのですが、橋を通り過ぎた瞬間から、空気が冷たくなりました。ポイントに近づいてくるにつれて、肌寒いくらいの気候に・・・。

ポイントに着くと案の定、樹液は出ていません。ほとんど気配もないまま探し回るも、発見数はゼロ。
あきらめて、次のポイントへ。
ここは去年、小さいながらもヒラタクワガタ♂を手に入れた好ポイント。かなり太いクヌギです。




こちらも坊主。
と思ったら外灯ある壁に虫が!
よくみるとノコギリクワガタ♀らしき姿。
少し壁に上り、手を伸ばした瞬間。

ポトリ!!!!!!!!

茂みの中に落下してしまいました。
懐中電灯で周囲を必死に探しますが、

見つからず( ノД`)シクシク…

最後の望みは近くの雑木林です。この時点でもう23時ごろ。早く帰らねば、と思いつつクヌギやコナラの木を中心に見ていくと!
クワガタ発見!!!
写真は撮り忘れたのですが、コクワガタ♂。4.5㎝くらいある良型です。

この後はほとんど見つからず、雨上がりの最終結果は、

でした。(コクワガタ♂♀、ノコギリクワガタ♀)

涼しい日が続いていたので、樹液もあまり出ていないのと結構な長雨で樹液も流れて匂いが少なかったことが、あまり出ていなかった要因でしょうか。

また採集に行ったらご報告しますね。

足首後ろの痛みは・・・

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

いよいよ7月に入りましたね。各地で大雨による災害も懸念されています。注意報や警報が出ている地域の方々、くれぐれもお気をつけください。

さて、今回は「骨シリーズ」です。

『三角骨』
三角骨という骨は実は手と足両方にあります。手の方は手首の小指側にあります。

今回は足にある三角骨のお話です。

実はこの三角骨、誰にでもあるものではありません。過剰骨ともいわれ、だいたい10%ぐらいの人にあるといわれています。
距骨の後方にある突起が成長過程での骨癒合が不全だったり、繰り返しぶつかることによる偽関節化することで発生するようです。

この『三角骨』。しばしばいたずらをします。
とくに多いのがバレエダンサーの方ですが、ダンス全般に見られます。そして次に多いのがサッカー選手。
つま先を下に下げる動作で痛みが出ます。ちょうど三角骨が距骨と踵骨にはさまれたり、そばを通る長母趾屈筋腱がこすれたりすることで起こります。
これは有痛性三角骨や三角骨障害とよばれています。

さて、ジメジメとした気候が続いていますので、体調などにはお気をつけくださいね。

次回のYブログは「令和2回目のクワガタ採り」です。

ジメジメに注意!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨らしい天気が続いていますね。
この時期、気温の上下動もあってか、体調を崩す方が増えています。とくに多い症状が「せき」。

季節の変わり目で、ぜんそくもちの方はせきが出やすくなります。また、鼻炎などのアレルギーを持っている方も症状が出やすくなります。
もちろんクーラーや薄着での就寝による風邪の症状もあります。

ですが、
この湿気の多い時期に気を付けたいのは、『カビ』

これは気管支ぜんそくやウィルス性の風邪によるものと診断がつきにくいそうです。病院で薬をもらってもせきが治まらなかったり、微熱も伴って長期間続いたりするせきは要注意です。

もともと空気中にはカビ(真菌類)はいるのですが、高温多湿になりやすい、さらに雨などで窓を閉め切りやすいこの季節は、カビも増殖しやすい傾向にあります。

そこで、対策は・・・

カビを増殖させないこと!
カビを含んだホコリをなるべく吸い込まないこと!
体調管理を徹底して免疫機能を落とさないこと!

とくに気を付けたいのはキッチンの水回り、エアコン、寝室のホコリ、寝具などです。
これらをこまめに掃除することはもちろん掃除機や雑巾の管理や空気の入れ替えや換気扇・扇風機の活用も効果的です。寝具やマットレス下も夜間にかいた汗で湿りがちです。朝起きたら上げておくのも対策になります。

いちばん大切なのは、体調を整えて免疫を上げておくことです。疲労やストレス、風邪、アレルギーなどは免疫機能を落としやすいのでご自分で管理できることはしっかりやっておきたいですね。

わが家もカブトムシ・クワガタムシのマットにはおそらくカビがたくさんいそうです。上蓋にフィルターを挟んで予防しているのですが、部屋の掃除&換気をしっかりしておこうと思いました。

ゾウさんもキリンさんも好きです

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

気温もだいぶ上がり、蒸し暑い日が増えてきましたね。
サッカー女子W杯、男子はコパアメリカ、来月にはラグビー、プロ野球はオールスターまだまだスポーツも熱いです。

さてさて、
続けていきましょう。旅のおすすめスポット第3弾!

今回は、『市原ぞうの国』

その名の通り、ゾウがたくさんいます。
映画「星になった少年」の原作をここのさゆり園長が書いています。実話なんですね。
ここにはさゆり園長はもちろん、ゾウのランディもいます。

私はここが好きで、年にだいたい2回くらいは行っています。動物園や水族館が好きで、今でもいろいろなところに行くのですが、なかなかゾウと触れ合える動物園はありません。

それぞれのゾウはみんな優しい顔をしているのですが、私がとくに好きなのが唯一のアフリカゾウ、サンディです。ゾウってみんな同じような顔にみえますが、意外とそれぞれに特徴があって、足の長さや鼻の長さだったり、体格だったりで見分けられるようになるんです。

隣のサユリワールドではキリンやラマなどに餌をやりながら触れ合えます。
動物たちとの距離が近いため、なんとなく仲良くなれたようでどうしてもリピートしてしまう癒されスポットです。

わが家のカブトムシたちも少しずつ羽化してきており、今後も続々と登場してきそうな勢いです(笑)

おすすめスポット第2弾!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

とうとう入りましたね。「梅雨」。
現在も荻窪の空は、「ザ・梅雨空」です。

・・・ということで、今回のYブログは
旅のおすすめスポット第2弾です。
数少ない読者の方から「1回で終わり?」との声を聞きましたので、今回はおすすめスポットを更新です。

『岐阜城』

「またお城かよ」との声も聞こえそうですが、実はここ、お城だけじゃないんです。とくにお城に興味がない方でも充分に楽しめるスポットです。
私は2度ほど行ったことがあるのですが、毎回着くのが午後。でも、まる1日楽しめる場所なので、できれば午前中に着いて余裕で遊びたいですね。

まずはお城。
もとはあの有名な斎藤道三の稲葉山城でしたが、まむしの道三亡き後、織田信長が攻め、岐阜城としました。ここから「天下布武」がはじまった歴史的なお城です。
天守も歴史資料館もあり、歴史好きには満足です。

歴史好きを満足させるだけじゃありません。この城、金華山という山にあります。もちろんロープウェイもありますが、登山好きの方はハイキングがてら登山もできます。大人で1時間くらいだそうです。上級者の方はより険しいコースもあります。途中、リス園もあるのでここで癒されるのもいいですね。
頂上からの眺めや夜景は見る価値ありです!

さらに!岐阜城の公園の中には、山内一豊にまつわる石碑や板垣退助の銅像、織田信長の銅像などがちりばめられ、庭園風の池なども見どころです。

そしてそして、クライマックスは名和昆虫博物館。
ここには世界中の蝶や甲虫の標本があって、昆虫好きにはたまらないスポットです。私は昆虫下敷きを買いました。

まだまだあります。
近くの長良川では鵜飼いの見物ができますし、船着き場のある街並みは趣があります。

ちょっと関東からは遠めですが皆さんに行ってほしいスポットでした。
今回は少し長くなってしまいましたおすすめスポット第2弾。

本来は記事の片隅のコーナーのつもりでしたが、第2回にして本文に昇格です。

ただし、不定期に更新します。

有名じゃないけど大事!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

あっという間に6月です。
全仏オープンも盛り上がっています。今年は女子サッカーW杯、ラグビーW杯もあり、大きな国際大会が続きます。来年にはいよいよ東京オリンピックもあり、スポーツ好きには楽しみですね。

さて、今日は筋肉シリーズいきましょう。

『後脛骨筋』

分かりづらいですが、内くるぶしの後ろを通って足の裏側につきます。

下腿部にある筋肉で名前の通り、下腿骨(脛骨・腓骨)の後ろ側から内くるぶしを通って、足の裏親指側にくっついていて、つま先を足裏側と内側に引っ張ります。
土踏まずを作る筋肉でもあり、足首をしっかり固定したり、運動時の衝撃を受け止める役割をしています。

仰向けに寝て、足裏が内側に向いてしまう方はこの後脛骨筋の緊張が強い傾向にあります。このため立って荷重した状態では膝の内側を荷重線が通るため、膝内側の変形につながることがあります。

また、スポーツをする方は運動時の衝撃が脛骨や腓骨を引っ張り、骨の表面(骨膜)の炎症につながることもあります。

後脛骨筋は足裏にかかる荷重バランスを調節する筋肉です。
ここに何か問題があると・・・体重や衝撃をうまく受け止められず、他の関節や骨に大きく負担をかけてしまい、膝や腰、背骨など色々な部位にまで痛みが及ぶことになりかねません。

日頃から積極的にケアをしておきたい筋肉ですね。

100回記念\(◎o◎)/!

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

かなり気温が上げってきましたね。梅雨入り前に急に夏が来たような感じですね。
春の運動会シーズン。やる方も見ている方も熱中症に要注意です。

さてさて、今回で「Yブログ」なんと100回目を迎えました。<(_ _)>

ということで記念すべきYブログ100件目の話題はやっぱり『カブトムシ』

この前の日曜日、樹液の出具合や現場の状況確認のため去年行っていたイノシシが出没する山を見てきました。
日中はかなり暑かったですが、夜は20℃くらいになり、まだ涼しいかなと思うくらいでした。

ひとつめのポイントはほとんど樹液は出てなかったのですが、木の上を照らしたときに驚いて落ちてきたコクワガタ♀が2匹確認できました。

画像が見えづらくてすみません。

もうひとつのポイントではわずかに樹液の染み出した箇所にアリと小さい虫がたくさんいるぐらいでした。諦めて、帰ろうとしたところ、不意に気配を感じたところを照らしてみると

かわいい立派なカブトムシ♂。
まだ5月。
サナギから目覚めてから日が浅いと思われる個体です。久しぶりにみたカブトムシ。やっぱり綺麗だし、かっこいい。

シーズンはこれからですが、
去年あった木が根元から切られていたり、木の幹の樹皮が人の手でめくられていたりと動物たちの生息環境は悪化していました。
今年も採集に行きますが、採りすぎや不必要な環境破壊、マナーにも注意して楽しみたいと思います。

ということで、記念すべきYブログ100回目はカブトムシについてでした。

上腕骨

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

5月も後半に入り、気温も高くなってきました。身体が暑さに慣れていないこの時期は、なにかと体調を崩しがちです。軽い有酸素運動やストレッチは自律神経の調子を整え、暑さに適応しやすくするそうです。

さて、数少ない読者の方から最近のYブログは趣味にはしりすぎ(笑)とのご指摘がありました。
今回はその声を真摯に受け止め、今回は久しぶりに【骨シリーズ】いってみたいと思います!

今日はメジャーな骨『上腕骨』です。
その名の通り、腕の上側の骨です。身体側は肩甲骨、手側は橈骨・尺骨とつながっています。

ヒトの腕や手は器用で、動きが複雑なのと同時にかなり緻密な動きにも対応できるように上腕骨には多くの筋肉が起始・停止しています。さらに身体の外側にあり、体幹部を守る役割もしています。
そのために、ヒトの上腕部では、いろいろなケガや障害が起きやすくなっています。

腱板損傷・上腕二頭筋断裂・テニス肘・ゴルフ肘・・・・さらには骨折や脱臼などの大きなケガも。

上腕骨は肩関節と肘関節という重要で複雑な動きをする関節をつくります。重要で複雑な動きをするために力の強い筋肉、小さい筋肉が混在し、ケガや障害も多くなるという宿命を背負っているヒーロー的な存在です。

また少しずつ骨シリーズもアップしていきますね。