「冬」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
ほんだ整骨院山内です。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
寒い日が続いていますね。空気も乾燥しているようです。
風邪をひく方が増えていますので気を付けてくださいね。
さて、初詣に行ってきました。
やっぱりやりますよね。おみくじ!

結果は

 

夫婦そろっての『凶』

恐ろしいです。今年は危険は避けておとなしくしていることにします。


ということで、
ほんだ整骨院一同
本年もよろしくお願い申し上げます。

来週1/14(月)は成人の日で休診させていただきます。

も~いくつ寝ると?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

あっという間に冬至もクリスマスもおわり、12月も最後の週になってしまいましたね。
年末の大掃除やお正月の準備などで忙しい時期です。
親せきの集まりや忘年会で外食も増える時期でもありますよね。お休みに入ると生活も不規則になりがちです。
さらに真冬のこの時期になると増えてくるのがインフルエンザやノロなどのウィルス性の感染症です。

そう、この時期は疲労や不規則な生活、寒さで身体の免疫機能が低下しており、体調を最も崩しやすい時期なのです。
自分と家族を風邪やウィルスから守るのに大切なのは疲労や睡眠不足を防ぎ、体温管理と徹底した手洗いうがいですので、みなさんも実践してみてくださいね。

 

ところで大晦日ももうすぐですね。「おおみそか」とよみますが、昔は三十日を「みそか」と言っていたのがいつのまにか月の最後の日を「みそか」というようになったそうです。
一年の最後なので「おおみそか」なんですね。

 

今年もあと少し。仕事が残っている方はがんばりましょう。

湯治のすすめ

こんにちは。ほんだ整骨院ブロガーの山内です。

今週の土曜日は冬至ですね。夕方4時にもなるとかなり薄暗くなってきます。
さて、冬至というと「かぼちゃ」と「ゆず湯」です。
寒さも厳しくなったこの時期には、先人の方々から受け継いだ慣習で身体を大事にできるといいですね。

かぼちゃは栄養バランスに優れ、免疫力を上げたり、抗酸化作用によって老化を防いでくれます。また中に含まれるビタミンEの効果で血行促進させます。

ゆず湯には、血流をよくして身体を温める効果や美肌、疲労回復する効果があり、香りでも身体をリラックスさせる効果があるといわれています。

血流をよくして身体を温めることは、痛みを和らげたり、筋肉をほぐしたり、免疫機能を活性化させたりと健康に過ごすためには大切です。
せっかくですから、身体を労わりながら、季節の行事を楽しめるといいですね。

今年も残り少なくなってきました、皆様もお身体に気を付けてお過ごしくださいね。

防御

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

いよいよ冬本番の寒さがやってきましたね。
これからの時期、風邪やインフルエンザが流行ってきます。よく言われているのが手洗い・うがいをしっかり&頻繁にすること。
風邪の菌やインフルエンザウィルスは飛沫感染や接触感染によって拡大します。手洗い、うがいはそれらを洗い流すことで有効です。

また、マスクは予防に効果がないとも言われることもありますが、飛沫感染を防いだり、手すりやスイッチを触った手で鼻や口を直接触れるのを防いだりできます。

他にも室内の乾燥や換気・温度や体温を調節したり、普段から栄養や睡眠を十分とったりすることも大切です。

仕事中や外出時にはなかなか全部はできないかもしれませんが、携帯用の除菌シートやスプレーなどで対策してみてくださいね。さらにこまめに水分補給することで、咽喉の乾燥を防げるので、試してみてください。

♪冬が来る前に♪

こんにちは!

荻窪教会通り、ほんだ整骨院の山内です。

もう12月だというのになんだか暖かい日が続いていますね。12月はなにかと忙しい時期です。

毎年12月に入った頃ぐらいから、ぎっくり腰、寝違えの患者さんが急増します。

年末年始は忘年会や新年会、家族や親せきの集まりなどで、座敷やじゅうたんに直接座って長時間過ごすことが多くなります。座敷坐りは腰部にかなりの負担がかかります。
さらに、疲労や飲みすぎによって不自然な姿勢で爆睡してしまいぎっくり&寝違え・・・・などもよく聞かれる話ですよね。

先週末に見えた患者さんは、仕事が忙しく、残業が続いている中で体調を崩してしまい、夜中に咳がとまらない……それが何日か続いたあとに、急性腰痛を発症してしまいました。
咳やくしゃみの瞬間に腹圧が急激に高まると腰部の筋肉や筋膜を傷つけます。

そうなんです。12月には危険がいっぱい。
腰痛や首痛をお持ちの方は要注意です。ぎっくり腰や寝違えを起こさないように注意するのと同時に日頃から運動や姿勢でケアしておきましょう。

つるんつるん

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
現在荻窪も結構雪が強くなってきました。関東でも積雪予想がでていますね。

雪が積もると必ず転倒してケガをする方が来院されます。
皆様も通勤や通学、お買い物など外出するときは気を付けて下さいね。
雪が積もった道路で歩くときは以下のことに注意してくださいね。
●歩幅はせまく、足裏全体で。
スノーブーツなど滑りにくい靴を選びましょう。足はあまり浮か せずに慎重に。
●路面と周囲に注意して。
少し慣れてくると急いでしまったり、スマートフォンをみてしま ったりと注意が散漫になるとバランスを崩すことも。周囲の人や 車にも気を付けて。
●危険な場所はより慎重に。
道路標示の上や階段、坂道はもちろん、道路の緩い傾斜でも転倒 する人が多いです。
今日はこれから夜にかけて雪が強くなる予想です。積もるようなことがあれば、明日は凍結してしまいますので、明日以降もお気を付けくださいね。

寒さに備えて。

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
今日は暖かい陽気ですが、来週は大寒波がくるそうです。
今年はラニーニャ現象と呼ばれるものがペルー沖の太平洋で起こっているらしく、厳冬になると予想されています。
寒いとどうしても外出の際に何枚も重ね着をしてしまいがちですが、あまりに厚着しすぎると動きづらくなってしまいますよね。
寒さ対策のポイントは『自分の体温を逃がさないこと』です。
人の体温は主に筋肉でエネルギーを熱に変えています。その熱を身体の各所に送るのが血液です。血液は栄養や酸素だけでなく、体温も運搬する役割もあります。
基本的に太い動脈・静脈は身体の深部を通っています。ただし各関節部分や首は比較的皮膚に近いところを通るために外気温の影響を受けやすいといわれています。ですから、手首・足首・首(もちろん肘や膝も)を保温することがポイントになります。また、毛細血管は体熱を放散させるので、毛細血管が多く分布する身体の末端も保温しておくといいですね。
帽子・マフラー・手袋・レッグウォーマーなどのアイテムでお洒落に保温することで寒い冬の外出も楽しくしましょう。