「トレーニング・リハビリ」カテゴリーアーカイブ

ストレッチのススメ

お疲れ様です、猪股です。

 

身体が硬いと怪我をしやすかったり、疲れがとれなかったり、少し伸びをしたらつってしまったり…、あまりいいことが起きませんね。そんなことが起きてしまう身体にはストレッチがいいと思います!

 

ストレッチと言っても、ゆっくり伸ばすストレッチ、動きの中でのストレッチ、反動を付けてのストレッチ、また伸ばし方、強度、順序、どの筋肉、関節を伸ばすのか等で効果安全性も随分変わってきます。身体が硬い方が、いきなり強度の高いストレッチをすると痛くて伸びなくて、場合によっては怪我をしてしまうこともあります。まずは自分の身体がどの程度の硬さなのか、身体のどの部分を伸ばせばよいのか、どんなストレッチをすればよいのか判断することが大切です。

 

ほんだ整骨院では施術の中でストレッチを行うことも多いです。その中で患者さんに伸ばしておいてほしいストレッチをお伝えすることがあります。生活のちょっとした時間や隙間にやって頂いて、今の症状を少しでも改善したいからです。お医者さんでいうお薬みたいなものです。初めは軽度、または知っているストレッチを正しいフォームでと。症状改善と共に強度を変えたり、部位を変えたり、怪我につながらない様に身体の柔軟性を出していければ再負傷再発防止になると考えています。

 

詳しくはスタッフまで!