「夏」カテゴリーアーカイブ

7/15(月)は海の日です

こんにちは。ほんだ整骨院、山内です。

梅雨明けはまだですが、とうとうやってきました。

7/15(月) 海の日

ということで7/15(月)は休診させていただきます。

今年も千葉県でキャンプをしてきます。
今回は姪っ子(5)も来られそうで、去年から楽しみにしてくれていたみたいです。

ただし!
昼間は思う存分遊んであげられるのですが・・・・、

夜は山へクワガタ探しに行きたいので早めに寝かせようと思います。
カブトムシ・クワガタのハイシーズンです。
今回のキャンプ場はかなり広いので期待大です。
ヒラタクワガタは難しいかもしれませんが、ミヤマクワガタは期待できそうです。
なんとかペアで採集して繁殖に挑戦してみたいと思います。

ところで、
5月に組んだオオクワガタの産卵セット。
結果発表です!









幼虫25頭
卵4個


でした!
かなりがんばってくれたと思います。

夜、外で割り出し作業をしたので、まだ見落としがあるかもしれません。
もう少したってからまた割り出してみたいと思います。

夏バテしないために。とクワガタ羽化

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

梅雨明けはまだですね。
ここ何日か朝晩の気温が下がって、眠りやすいですが体調を崩す方が増えています。気を付けて下さいね。

さて、7月ももう2週目です。夏はもう目の前です。今のうちに夏バテしない身体になって、暑い暑い真夏を乗り越えておきましょう。

夏バテは、発汗によって水分・ミネラルが失われる脱水状態が続いたり、激しい体温調節や睡眠不足によって自律神経が疲弊したりすることで身体に不調をきたします。
暑いと食欲も減少し、失ったビタミンやミネラルも不足しがちになります。
そうするとなかなか疲労も回復せず、より身体の不調につながってしまいます。

ということで
今のうちにできる夏バテ対策です。

〇負荷の軽い運動で発汗能力を上げておく。
スムーズに体温調節できるように汗腺の能力をあげておきましょう。

〇睡眠と食事
規則正しい食事と睡眠を心がけて、体力と自律神経の調子を整えましょう。

〇エアコンの掃除
やっぱり最近の夏は暑い!あまりに我慢して身体に負担をかけるよりも、少しでも空調を使って室温を調節したいところです。

本格的な夏を迎える前に身体を作っておきたいですね。

ところで、
昨年秋にわが家で生まれたオオクワガタ。
もう羽化してきています!小さい♂と小さい♀です。

そして、5月末に組んだ産卵セット。
底面にちらほらと幼虫の姿がみえます。
また増えてしまいました・・・・。

何匹でるか。そろそろ暴いてみようかと思います。

ウォーリーはどこに・・・

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

今週もかなり雨が続きましたね。ここ最近週末がず━━━━━っと雨続きでした。
なので、なかなかクワガタを探しに行けず、欲求不満がたまっていました。

そこで、今週火曜日。雨のすき間をついてクワガタ採集に行ってきました!

といっても、仕事後だったのと翌日も仕事ありの状況のため近場で短時間、という条件付きでしたが。

当日、昼間は雨が降ったり止んだりでかなり蒸し暑い気候でした。以前に「雨上がりの蒸し暑い日はかなり採れる」とどこかで読んだことがあったのでかなりの期待を胸に山へと向かったのでした。

狩猟場へ行くまでに川を一本渡るのですが、橋を通り過ぎた瞬間から、空気が冷たくなりました。ポイントに近づいてくるにつれて、肌寒いくらいの気候に・・・。

ポイントに着くと案の定、樹液は出ていません。ほとんど気配もないまま探し回るも、発見数はゼロ。
あきらめて、次のポイントへ。
ここは去年、小さいながらもヒラタクワガタ♂を手に入れた好ポイント。かなり太いクヌギです。




こちらも坊主。
と思ったら外灯ある壁に虫が!
よくみるとノコギリクワガタ♀らしき姿。
少し壁に上り、手を伸ばした瞬間。

ポトリ!!!!!!!!

茂みの中に落下してしまいました。
懐中電灯で周囲を必死に探しますが、

見つからず( ノД`)シクシク…

最後の望みは近くの雑木林です。この時点でもう23時ごろ。早く帰らねば、と思いつつクヌギやコナラの木を中心に見ていくと!
クワガタ発見!!!
写真は撮り忘れたのですが、コクワガタ♂。4.5㎝くらいある良型です。

この後はほとんど見つからず、雨上がりの最終結果は、

でした。(コクワガタ♂♀、ノコギリクワガタ♀)

涼しい日が続いていたので、樹液もあまり出ていないのと結構な長雨で樹液も流れて匂いが少なかったことが、あまり出ていなかった要因でしょうか。

また採集に行ったらご報告しますね。

暑い季節がやってきた!!

おはようございます。荻窪教会通りほんだ整骨院藤本です。もう少しで5月も終わり、梅雨の時期がやってきますが気温はすでに7月並みの気温になっているそうです!!

ジメジメと纏わりつくような空気は発汗を促し身体から多くの水分を奪います。人間の身体はその多くが水分で構成されており水分の減少が多ければ多いほど身体への影響が大きくなります。

暑さが増し、湿度が上がるような時期はしっかりと水分補給をし熱中症対策は万全にしておきましょう!!

5月でこの暑さ、、、7月や8月はどうなるのか。。。

熱中症や脱水症状には十分にご注意くださいね!!

真夏の夜の夢?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。

1月もすでに2週間が経ってしまいました。
さて、今年は亥年ですね。
実は私、昨年の夏に東京に住んでいながらイノシシに遭遇したことがあります。
かなりの恐怖体験でした。

あれは、真夏の蒸し暑い真夜中のことでした。

私は虫捕りに行こうといつもの林へ入って行きました。
道路から一歩林に入るともう真っ暗です。そこから少し行くと右手に畑があるのですが、そこにさしかかった途端のことでした。

背後からガサゴソ、ガサゴソ、ガサゴソと何かが近づいてくるのです。

自分以外は誰もいないはずの真っ暗闇で、自分以外の何者かが近づいてくる恐怖。


パニックになりそうになる自分。そして冷静に懐中電灯で物音の原因を探る自分。

 

勇気をふり絞って後方を振り返ると4つの光点が斜めから近づいてきます。恐怖で懐中電灯を当てるとなんと、まぁまぁな大きさのイノシシが2頭。

どうしようかと立ちすくんでいると2頭はこちらを気にするでもなく、横を通り過ぎていきました。

私も虫捕りをするようになって色々な生物を目にしましたが、目に見えるマムシやスズメバチ、ムカデなどの危険生物より、「目に見えない正体不明の音」の方が恐怖を与えるというのがよくわかりました。

 

ということで、
イノシシと遭遇した話でした。

 

夏バテにタマムシ

こんにちは。お盆を過ぎて数日は過ごしやすい日が多かったですが、8月終盤にはまた猛烈な残暑が予想されていますね。
今年の夏はかなり暑い日が連日続いたため、夏バテによると思われる症状の方が多くみられます。

身体全体のだるさや倦怠感、疲労感や食欲不振、昼間の強い眠気などの症状が何日も続くと感じたら要注意です。

夏バテは高気温や冷房による体温調節機能の乱れや睡眠不足のストレスで自律神経のバランスが崩れることが原因です。
冷たい食べ物や飲み物を多くとることで食欲も少なくなります。

予防や対策としては、まずは暑さ対策です。就寝時しっかりした睡眠をとれるようにエアコンや扇風機などで室温を調節すること。食事はバランスを重視したメニューで消化の良いものをとること。また、この季節は屋外で運動することは難しいので室内でストレッチで運動不足を解消すること。

これらを行うことで自律神経の調子を整えて夏バテを防ぎましょう。

ちなみに先日の旅行で上杉謙信のお墓の前でタマムシを見つけました。しかも交尾中!

夏の思い出

こんにちは。荻窪ほんだ整骨院山内です。
8月も後半に入り、かなり涼しい日が増えてきましたね。

でも!
まだ夏は終わっていません!
甲子園では高校野球が熱く盛り上がっていますし、ジャカルタではアジア大会が始まりました。
競泳でもメダルラッシュが始まっていますね。

ということで、今回の夏休みのご報告をしたいと思います。
今回は3泊4日で新潟から長野にかけて旅行してきました。(まぁ、1泊は車中泊で、後の2泊はテント泊でしたが)


新潟県では新発田城・春日山城、長野では上田城を周ってきました。キャンプでは残念ながらミヤマクワガタもオオクワガタも見つからず、カブトムシ♀のみの成果でした。今回のキャンプは移動が多いので、事前にワンタッチで開くという非常に便利なテントを仕入れていきました。値段も安く風や雨が強いと少し不安ですが、今後もかなり使えそうです。

多少のトラブルはありましたが、今回も楽しく旅行できました。

 

キャンプ②

こんにちは。山内です。

前回の続きです。

まず、仕掛けておいたトラップには、
カブトムシ♂ 3匹
カブトムシ♀ 2匹
ガ      多数
アリ     無数


まさかのクワガタ収穫ゼロ!

カブトムシは自宅にたくさんいるのでそのままにして樹液ポイントへ

樹液ポイント①では
カブトムシペアが交尾中。
さらにカブトムシ♂&♀
ミヤマカミキリ 2匹
ここでやっとコクワガタペア(かなり小さい)をゲット。

そして樹液スポット②
カブトムシ♂×2
ガ 多数
アブ 3~4匹
コクワガタ♂大物見つけましたが穴にすぐに隠れてしまいゲットできず。。。

その後も木々を歩いて回りましたが、小型のコクワガタとカブトムシばかりでした。

翌朝、飼育ケースを持っている子供たちを発見。
「何捕まえたの?」と声をかけると
「クワガタ~」と嬉しそうに答えます。

 

見せてもらうとなんとそこには夜な夜な探し回っても見つからなかったミヤマクワガタがいるじゃありませんか。しかもなかなかの大きさ。

敗北感を感じながらテントに戻ると、足元に何かが動いた気がしたので、見てみると近くのクヌギの木の幹にまたもやノコギリ♀を発見!!

結局、今回はヒラタさんにもミヤマさんにも出会えず。
次回はお盆に新潟方面にキャンプに行くのでオオクワガタでリベンジを果たしたいと思います。

 

冷房病

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは【冷房病】についてお話します。関東地方では梅雨も明け気温の上昇とともに本格的に夏到来!!といった感じになってきました。
夏に気を付けなければならない疾患といえば【熱中症】ですが実はそれ以上に皆さんが知らない内にかかっている疾患があります。それが【冷房病】です。
・冷房病の原因
冷房病になる原因で大切になるキーワードが【自律神経】です。自律神経とは、活動している時や緊張している時に活発になる「交感神経」と、リラックスしている時に活発になる「副交感神経」からなっています。交感神経は血管を開いて体温を下げ、副交感神経は血管を収縮し体温を上げる体温調節機能があります。
室内で冷房の効いて冷えた状態と外気温との差が激しくなると自律神経が行っている体温調節機能がうまく働かずバランスを崩してしまいます。それにより身体に様々な悪影響をもたらします。
・冷房病の主な症状
・手足の冷えやむくみ
・肩こりや腰痛
・食欲の減退
・不眠
・頭痛
上記のような症状が現れます。
・冷房病の予防と対策
まず上記でもお話したように自律神経の体温調節機能の不調により起こるので室内温度と外気温の温度差をできるだけ小さくすることが大切です。目安としては-5℃以内に抑えるようにしてみましょう。ただそれだと室内が暑いという方は扇風機を活用して空気の流れをよくすることで少し涼しく感じるはずです。もし仕事場など自分だけの判断で温度設定ができない場合は腹巻やレッグウォーマー等を使ってお腹や足首が冷えない対策をしましょう!!!

 

採集報告

こんにちは!荻窪ほんだ整骨院山内です。
関東が梅雨明けしてから、ずいぶんと暑い日が続きましたね。皆様、体調や食品の管理をしっかりしておいてくださいね。

さて、もう7月に入りました。ワールドカップも盛り上がっていますが、うちのカブトムシもずいぶんと盛り上がっていますよ!
羽化してしばらくは昆虫ゼリーの消費も少なかったのですが、2週間もすると食欲旺盛で我が家の食費を圧迫しています。

先週の土曜日、以前から気になっていた林にバナナトラップを仕掛けてみました。

結果は?

カブトムシ雄 1匹でした。

今回は少し残念な結果でしたが、これ以上増やすと嫁が嫌な顔をするので結果オーライということで。

次回はメスをカゴに入れて置いておくトラップ(?)を試してみようかな♪

ハニートラップっていうらしい。

近くのコンビニで歩いているノコギリクワガタを見つけました。(^_^)v