股関節の動きが大切パート①

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
今回のFブログは【股関節の動きが大切】について2回にわたりお話します。

1.股関節とは?

股関節とは骨盤の寛骨臼と大腿骨の大腿骨頭が合わさって構成される関節で、可動域が広く強力な靱帯や大きい筋肉により強固な関節という特徴があります。筋肉は基本的に1つの関節を跨いでその跨いだ関節を動かします。まず股関節を動かす代表的な筋肉から見ていきましょう。

2.股関節を動かす代表的な筋肉

①大腿四頭筋
②ハムストリングス
③腸腰筋
④大殿筋・中殿筋

3.次に股関節の運動についてお話します

 主な股関節の運動は以下の通りです。
①屈曲・伸展
②内転・外転
③内旋・外旋

本日はまず股関節に関係する筋肉と運動を少しお話させていただきました。次回はその筋肉や動きが身体にとってなぜ重要なのか詳しくお話させていただきます。

ほんだ整骨院は本日も元気に診療中です!!
ご来院お待ちしております!!