注目キーワード
  1. あしうら
  2. かかと
  3. 足首
  4. 足部
  5. アーチ

背中の痛み

おはようございます。shippu荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは【背中の痛み(腱板損傷)】についてです。

 

1.腱板損傷とは?

まず【腱板】ついて少し詳しくお話します。背中にある棘上筋棘下筋小円筋肩甲下筋の4つの筋肉を総称して【腱板】と呼ばれています。
腱板の大きな役割の1つに【肩関節の安定性の向上】があります。腱板は肩関節の動きに深く関係しているので傷めてしまうと肩関節の動きに制限がかかり日常生活に支障をきたします。

 

2.症状body_kata_kansetsu

圧痛、運動痛、夜間痛と様々な痛みがありますが、特に『夜間痛』が代表的な症状です。腕を横に挙げていくような動作(外転)では痛みが走ったり力が入らないというような症状が現れます。

 

3.注意

背中の痛みは様々な疾患に関与しています。腱板損傷はもちろん動脈硬化などの疾患でも見られることがあるため軽視せず少しでも痛みがあればお気軽にご相談ください。。seikimatsu_man