タグ別アーカイブ: 姿勢

栄光のアーチ  つちふまずその1

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
もうすぐ8月も終わりですね。みなさんは夏休みはとれましたか?

私は福井でミヤマクワガタ2匹とコクワガタを手に入れ、飼育箱がまた3つも増えてしまいました。。。
さてさて、みなさんはご自分の足の形よく見たことがありますか?

ほぼ同じ数の骨でできているはずなのに人の足ってずいぶん変わるんですね。偏平足や外反母趾、指の長さや形、甲の高さなど人によって千差万別です。
人の足部は足根骨と指の骨が靱帯で結ばれて親指側と小指側にアーチを作っていて、よく土踏まずといわれます。この土踏まずには立位や歩行などの際に役割があります。
 まずよく言われるのが衝撃吸収のためのクッション作用です。また吸収した衝撃と自分の動く力を推進力に替えるバネ作用片足時にバランスをとる作用などがあり、私たちの運動能力の向上に役立っています。
長期間の立位仕事や履いている靴、体重をかけるときの癖などによって足根骨同士の連結が崩れることでアーチが消失してくることがあります。
次回はアーチが消失した偏平足による身体への影響を考えてみたいと思います。
つづく
今週は高円寺で阿波踊りですね~。

足の痛みと身体のゆがみ!

こんにちは。杉並区天沼のほんだ整骨院、山内です。
最近勢いを増しているFブログに負けないように更新頑張りたいと思います。
外反母趾、内反小趾、種子骨障害、モートン病、中足骨頭痛、アキレス腱炎(周囲炎)、足底筋膜炎(有痛性踵骨棘)、中足骨疲労骨折など足部(足首からつま先)の疾患で悩む方は多いですね。
今日はその原因について考えてみたいと思います。

本来は足の縦アーチ(土踏まずの高さ)と横アーチ(母趾から小趾にかけてのアーチ)による衝撃の吸収と力の伝達によって効率よく二足歩行しています。しかし、捻挫の繰り返しや荷重や年齢による変形により、足根骨同士の連結が崩れるとさまざまな痛みや障害を生じます。
『足』部分(足首からつま先までの部分)に痛みや障害が出ることによって、体重のかかり方、歩行時の足の衝撃などが足首・膝・股関節・腰・背骨・首へと伝わることで各部の痛みや歪みを生じ、さらに周囲の筋肉や関節に波及していきます。
つまり、足部の変形や障害によって足根骨の正しい配列が崩れたまま歩行することで脚部や骨盤が歪んでいき、それが脊椎、頭蓋骨へと伝播して、身体の各所の症状を引き起こすのです。
なかなか治らない腰痛や首の痛みも患部だけを治療するのではなく、全体をみていくことで原因をみつけて対策していくことが大切ですね。

腹筋の役割

こんにちは!
荻窪教会通りほんだ整骨院の最近油断してお腹がたるんできた山内です。
今回は『腹筋の役割』についてです。
〝腹筋″といっても腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋とあり、体幹部の前側から側腹部を覆っています。
運動の役割脊椎に起始または停止する筋肉、胸郭と骨盤をつなぐ筋肉とで身体を屈曲させたり、ひねったり、使われる筋肉の組み合わせによって体幹の動きにバリエーションを与えます。腹筋によって下半身と上半身の動きを連動させることができます。
そして、腹筋の役割はそれだけではなく、他にも様々な働きをになっています。例えば、呼吸を手伝ったり、腹部臓器を物理的に保護したり、内臓が前方に出るのを防いだり…。
大事な役割がもう一つ。
「腹圧を高める」
腹筋と背骨前後で体幹部を支えることで腰部の筋や骨の負担を減らしたり、外部から強い外力を受けたときに腹圧を高めることによって身体の衝撃を跳ね返したりします。

他にも姿勢や体型の維持など色々な役割があるので興味のある方やもっと知りたい方はご相談くださいね。

産後の調整は大切です!

ほんだ整骨院、猪股です。
出産は女性にとって大きい身体の変化の一つだと思います。妊娠、出産、育児と言葉で表すと簡単ですが、実際は活動や生活もあり、ゆっくり身体の調子を整える時間もなく、身体のズレを残したままのケースが多いです。
syussan_akachan
出産時に子宮や胎盤からリラキシンという子宮や関節、靱帯を緩めるホルモンが大量に分泌されます。骨盤の恥骨結合や仙腸関節、股関節などを緩めて赤ちゃんを通りやすくします。分娩時にはとても役の立つ、重要なホルモンですが、骨盤周りの関節や靱帯だけでなく、全身の関節や靱帯も緩めてしまう効果もあります。産後はホルモン量が減りますが、関節がずれたまま、緩んだままで、そのずれがほかの関節にも負担をかけて、身体の悪いサイクルを生み出す原因になっていることが多いです。少しのずれがだけならいいのですが、少しのずれが多くなってくると、大きなずれになっていきます。まずは原因となっている場所を治療していくことが大切です。骨盤が主ではありますが、股関節、脊椎などの大きい関節も調整する必要があります。
baby_jyunyu_honyubin
産後ですぐに育児に移行すると方が多いと思います。ほんだ整骨院では1回20分から30分の治療時間となります。しっかり続けて身体のコンディショニングをしていくことをお勧めしております。スタッフ一同お待ちしております!!

正しい姿勢がもたらす効果

おはようございます(^^♪藤本です。

今回のFブログのテーマは【正しい姿勢がもたらす5つの効果】です!!

一日中パソコンに向かって仕事をしたり、smartphone
暇さえあればスマートフォンをいじっている。みなさんの周りにもそんな人居ませんか?そんな人達に共通して言えるのは姿勢が悪いこと。しかも、自覚症状のない人が多く。指摘をされて初めて自覚する方が多いです。。
みなさんは、ふと、鏡に映った自分の姿をみてあまりの姿勢の悪さにびっくりしたことはありませんか?
姿勢が悪いとせっかくの美人も台無し、スタイルも悪く見える、腰や首に痛みが出るなどデメリットがたくさんあります。
逆に、姿勢がいいだけで予想もしていなかったようないいことが起こります。
そこで今回は“今すぐ姿勢を正したほうがいい理由”5つをご紹介します。

■1:代謝が上がって痩せやすくなる

shibou_nensyou姿勢を良くし、筋肉の緊張をとることで全身の筋肉が効率良く使われるようになり、代謝が上がるので痩せやすくなります。
また、背筋がすっと伸ばされることで胃腸の働きがよくなり便秘解消にもなります。便秘が解消されればポッコリお腹も気にならなくなります。

■2:腰痛がなくなる

kansetsutsuu_koshi座ってパソコンに向かう時間が長ければ長いほど、腰に負担をかけてしまいます。前かがみの姿勢は負担が大きいのです。
姿勢良く、まっすぐ座るように心がけるだけで痛みは和らぐでしょう。
慣れないうちは違和感を覚えるかもしれませんが、丹田にぐっと力を入れることでインナーマッスルも鍛えられて、お腹痩せにもつながります。

■3:内臓が元気になるbody_naizou

いい姿勢でいると、気道がまっすぐに伸びて深い呼吸ができるようになり、より多くの酸素を体内に取り込むことができるようになります。
そうすると、血液は体の隅々にまで酸素を運び、栄養を届けることができるので、内臓が本来の機能を取り戻し活発に機能するのです。
不調を訴える人のなかには意外と呼吸の浅い人が多いので、心当たりのある人は姿勢を改善したほうがいいですね。

■4:ストレスに強くなる

stress_womanストレスの要因は必ずしも姿勢の悪さだけではありません。
しかしある研究では、姿勢がいい人の方がストレスがかかった状態でも自己肯定感がキープでき、ネガティブな感情を減らしてポジティブな気持ちを増やしたという研究結果も報告されています。
正しい姿勢は、ストレスに対する精神的なしなやかさを作り出してくれる効果も期待できます。

■5:生産性アップ

business_senryaku_sakuryaku_man姿勢がいいと、集中力が高まり頭も冴えて仕事がはかどります。
それもそのはず、猫背で仕事をしているときは呼吸が浅くなるので身体中に十分な酸素が行き渡りませんが、前述のように、姿勢がいいだけで呼吸がきちんとでき、ストレスにも打たれ強くなるので、必然的に生産性が上がります!
生産性が上がれば上司の評価も上がり、デキる部下という印象を与えることができますよ。
以上のような効果が姿勢を良くするだけで期待できるのです
たかが姿勢、されど姿勢です。
みなさんも一度ご自身の姿勢を気にして生活してみてください。
では、次回Fブログもお楽しみに!!
今日も元気に頑張りましょう(#^^#)