年末年始のお知らせ

おはようございます。荻窪・教会通りほんだ整骨院です。
本日は年末年始の休診日のお知らせです。

12月30日(土) 13:00まで受付

12月31日(日) 休診

1月1日(月) 休診

1月2日(火) 休診 

1月3日(水) 休診

1月4日(木) 休診

1月5日(金)より通常通り診療致します。

年末年始に肩や腰が痛くならないよう連休前にしっかり身体のメンテナンスをしておきましょう。

本日も9時より診療開始しております!!!

 

 

 

手や腕に痺れをきたす疾患1

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは[手や腕に痺れをきたす疾患]として[手根管症候群][ギヨン管症候群][肘部管症候群]の3つを3回に分けてお話させていただきます。

今回ははじめに手の簡単な解剖と説明から。

まず人間の手というのは非常に繊細な動きができ、個人差は多少ありますが起用に物を摘まんだり、作ったりすることができます。
手や腕は多くの【関節】【筋肉】【神経】により構成され、それにより細かく繊細な動きを可能にしています。

ですが、多くの関節や筋肉があるということはそれに伴い神経を圧迫してしまう可能性も高くなり痛みやしびれといった症状が出やすくなります。

次回からはその痛みやしびれの原因となる【正中神経】【橈骨神経】【尺骨神経】の3つの神経についてお話させていただきます。

休診日のお知らせ

12月23日(土・祝)

 

天皇誕生日

のため休診となります。

年末年始の診療について

12月30日(土) 13:00まで受付

12月31日(日) 

1月1日(月)

1月2日(火)

1月3日(水)

1月4日(木)

1月5日(金)より通常通りの診療となります。

 

今年の身体の痛みは今年の内に良くしておきましょう!!

 

 

 

過ぎたるは・・・・?

こんにちは。ほんだ整骨院山内です。
12月も半ばになり、気温もだいぶ冷え込んできましたね。
今回は『疲労骨折』についてのお話です。
疲労骨折とは同じ個所に繰り返し外力が加わることによる骨損傷です。通常の骨折と違い明らかなレントゲン上の骨折線がみられないことも多く、軽視されがちです。
主に下半身の骨に多いのですが、肋骨や尺骨など上半身で起こる場合もあります。
仕事や家事・スポーツなどで繰り返し同じ動きをすることで骨の負担のかかりやすい場所で損傷することが多いです。
原因としてはオーバーワークによるものが多いですが、栄養の偏りやホルモンの影響などで骨が脆くなっているために発生することもあります。
治療は基本的に患部の安静を保つことです。疲労骨折はダメージの蓄積による損傷なので、しっかりと固定をすることで治りやすいといえますが、部位によっては長期にわたる固定や手術による固定が必要になることもあります。
スポーツや仕事でももちろん、日常の家事労働などでも起きることがあるケガですが、放置すると変形や難治になる可能性もあるので、きちんと医療機関で相談してくださいね。
運動時に痛みが出たときは、運動強度や姿勢、環境などを見直す機会です。きちんと原因を考えて、できることから改善していきましょう。

冬の寒さにご注意を!!!

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日久しぶりに【Fブログ】書きたいと思います。

10月から急激に冷え込み10月終わり頃から【腰が痛い】という患者様が急激に増えたように思います。人間の身体にとって【冷え】というのは大敵で、筋肉や関節に大きな影響を与えています。

もともと椎間板ヘルニア等の疾患がある方の症状の悪化、またそういった疾患をお持ちでない方もギックリ腰などの危険性が高まります。
この時期は服装に気を付けたりお風呂にしっかり浸かるなど日頃から【冷え】に対しての対策を心がけましょう。
今年もいよいよ残り1カ月。
身体の調子を整えて気持ち良く新年を迎えましょう!!
ちなみに私、藤本は現在【お鍋】にハマっています!!

やっぱり寒い冬はお鍋を食べてポカポカになるのが1番ですね!
では本日も9時より診療開始致します!