足の小指 episode➀

こんにちは!荻窪教会通りのほんだ整骨院山内です。
だれでも、足の指をぶつけたり、物を落として痛――――っい思いをしたことがありますよね。
今日はそんな痛いお話です。
koyubi_butsukeru
先々週、金曜日の朝、私がテレビでニュースを見ていると、
背後でドタッ!
そして直後に「イッターい!」という悲鳴が聞こえました。
慌ててかけつけるとうずくまって悶絶している嫁がいます。
pose_oisugaru_woman
どうやら食器棚の扉が外れて彼女の足の小指に落ちたようです。みるみるうちに腫れて赤くなってきました。
ほーんの少しでもずれていれば当たらずに済んだのに、彼女は稀代のくじ運の持ち主。
なんと!去年ひいたおみくじ3回中3回が《凶》なのです。
(ちなみに私は3回とも大吉でした。)
obaasan_itameru
夜になると内出血のために濃い紫色になっていました。腫れは受傷直後から冷却したおかげでそれほどひどくはなりませんでした。ただ、痛みは強く残っています。
この場合、骨折を疑う必要があります。骨折していた場合、そこに転位(骨折部分のズレ)があると後に変形や曲がらなくなるなどの後遺症を残してしまう可能性があります。
omikuji_kyou
話の途中ですが、長くなりましたので来週に続きます。

成長期に起きやすい骨端症

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは【成長期に起きやすい骨端症】についてです。
みなさんは【骨端症】という言葉を聞いたことはありますか?
あまり耳にしたことのないという方も多いと思います。
少し詳しくお話させていただきます。

yancha_itazura_boy

1.骨端症とは?

『骨端症』とはその名の通り『骨の端に起きる疾患』です。子どもの頃の骨端部は軟骨でこの軟骨がしっかりとした骨に変化し身長が伸びたり頑丈で丈夫な身体に成長するのですが骨端症ではこの軟骨に何らかの原因で十分な血液が供給されず壊死してしまう疾患です。

2.成長期によく見られる骨端症

・ペルテス病(大腿骨頭)
・セイバー病(踵骨)
・第1ケーラー病(足の舟状骨)
・第2ケーラー病(足の中足骨)
・オスグット・シュラッター病(脛骨)

3.予防

soccer_lifting骨端症は[オーバーユース=過度な運動による使いすぎ]により発症します。
骨端症予防に大切なことは
しっかりと運動の前後にストレッチや準備運動を行う
少しでも痛みがでたらアイシングをする
適切な量と強度で運動する
上記のようなことに注意するだけでも予防としては効果的です。
痛みは我慢せずできるだけ早く専門の先生に相談するようにしましょう。

スキーシーズン

こんにちは、荻窪ほんだ整骨院の山内です。
一月に入って各地で積雪のニュースが増えてきました。スキーやスノーボードの本格シーズンです。
pyoko01_snowboard
スキーやスノーボードでは転倒時、大きなケガに繋がりやすくなっています。これは通常の走るスピードよりも速度が速くなるために、転倒や衝突の際に高エネルギー外傷ともいえるでしょう。スキーでは足首がしっかり固定されているので膝のケガが多く、特にねじられての靱帯損傷・半月板損傷が多く、スノーボードでは手首や肋骨の損傷が多くみられます。
ただ、転倒・衝突によるものが多いためにケガの種類も重症度もさまざまです。

ゲレンデでケガしないために...

①準備運動をしっかり!ski_freestyle_flip
事故や転倒を防ぐためには、技術を磨くこと、そして事前の準備運動を心がけましょう。気温の低い中で全身の筋肉を使って行うスポーツですからウォーミングアップは必ず行いましょう。準備不足が原因でのケガは防ぐことが可能なのです。
②服装で身を守れ!
ski_jumpんなに技術があって上手い方でも他人と接触や衝突といった事故に遭う危険はあります。そこで重要なのが服装や防具です。関節を守るサポーターのようなものや打ちやすい箇所に緩衝材が入ったウェアなどです。帽子やグローブなども着用しましょう。カラフルだったりお洒落なヘルメットも出てきているので思い切ってヘルメット着用もおすすめします。
③出し過ぎ注意!snowboard_halfpipe
コースや混雑度・自分の技術に見合ったスピードですべりましょう。どうしてもスピードを出すと気持ちのいいものですが、絶対に無理はしないように心がけましょう。
④チョット休もうか?beach_tablet
ケガをする時間帯は昼前と夕方が多いようです。これは疲労が出てくる時間帯と一致しています。疲労のために転倒したり、注意力が散漫になり、事故が起きることもありますので、休憩はこまめにとりましょう。

運転や移動などで睡眠不足のときもしっかりと休憩をしながら楽しんでくださいね。

syatihoko

 

14周年キャンペーン

こんばんは。おぎくぼほんだ整骨院の山内です。寒い日が続いていますね。free-illust43220

来る 2月20日をもちまして創業14周年を迎えることと相成りました。これもひとえに皆様の格別のご支援ご厚情の賜物と、スタッフ一同心より感謝いたしております。

つきましては、皆様への感謝の気持ちとしまして、

2月13日㈪~18日㈯まで

14周年キャンペーンを行います。omatsuri_danjiri

詳細はまたブログにてお知らせいたします。oouridashi_man

猫背と反り腰

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
2017年もFブログよろしくお願いいたします!
2017年一発目のテーマは【猫背と反り腰】についてです。
みなさんも1度は耳にしたことがあると思います!
腰や肩が痛いと来院される方のほとんどがこのどちらかに該当しています。そこで今日は猫背とsori腰について少し詳しく見ていきましょう。

1.猫背

pet_cat_kedukuroi猫背とは簡単にいうと背中が丸まり横から見たときに頭が肩より前にでてしまっているような状態のこといいます。猫背はパソコンやスマホの普及とともに急激に増加し現代病の代表格の肩こりや腰痛の原因になる非常に厄介な悪姿勢です。

2.反り腰

undou_haikin反り腰とは骨盤が前傾し腰のカーブが過度になっている状態。主に女性に多く見られ、その原因は体幹の弱さやスタイルをよく見せられるヒールの高い靴を履くため骨盤が過度に前傾してしまうなど様々。

3.猫背や反り腰のデメリット

suwaru_shisei_man_bad猫背や反り腰に共通している原因は【背骨のカーブ】です。背骨は通常横から見るとS字にカーブを描いています。このカーブが首なら頭の重さを腰なら上半身の重さや歩行時の衝撃を吸収し負荷を軽減しています。
猫背では頭の位置が前方に出てしまうため頭の重さをうまく吸収できず肩こりや首の痛みの原因になり、反り腰では骨盤が過度に前傾しうまく衝撃を吸収できず腰痛の原因になります。

4.予防と改善

まず生活の中の猫背や反り腰になる原因をしっかりと理解すること、その上でその原因となっている生活習慣を見直すことが大事です。
また日頃からしっかりとストレッチや体幹運動をすることで姿勢や骨盤にアプローチし背骨をしっかりとしたカーブに保つことが大切。
ストレッチや体幹運動は直接指導いたしますのでお気軽にご相談ください。dance_dojousukui肩こりや腰痛の原因のほとんどは姿勢です。みなさんも一度鏡でご自身の姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか?
まずは自分の姿勢を理解して意識することから始めましょう!!
では本日も元気に診療開始です!!

2017年診療スタート&休診日のお知らせ

新年あけましておめでとうございます!eto_tori_shinnen_aisatsu_man昨年は患者様のご指導、御協力のもとスタッフ一人一人が成長できた1年になりました。

2017年もまた新たな気持ちで少しでも患者様の身体のためになる治療を心がけてまいりますので本年も荻窪・ほんだ整骨院をどうぞよろしくお願いいたします。

ほんだ整骨院は1月5日より通常通り診療しております。

1月9日()は成人の日のため休診とさせていただきます。

seijinshiki_pipeisu_furyouお間違えないようご注意ください。