カテゴリー別アーカイブ: Fブログ

頑張れニッポン!!

おはようございます。荻窪教会通り商店街ほんだ整骨院の藤本です。

皆さん本日午後9時からいよいよサッカーワールドカップ日本代表の初戦、コロンビア戦がありますね!!

コロンビア代表は格上の強豪で前回大会でも日本は負けています( ;∀;)

ですが、今大会はこれまで優勝候補のチームが負けたり、引き分けになったりと結構な波乱が多く起きています!!

日本もこの波に乗ってぜひ勝利してもらいたいものですね(#^^#)

皆さん今日はTVの前で応援しましょう!!

頑張れ!!NIPPON!!!!

ほんだ整骨院は

午後7時半まで受付しております。

応援前に身体のメンテナンスにどうぞ( `ー´)ノ

 

筋肉の種類

おはようございます。           荻窪・ほんだ整骨院藤本です。

本日のFブログは【筋肉の分類】についてお話します。
まず筋肉には大きく分けて3つの種類が存在します。
骨格筋」「平滑筋」「心筋」の3つ

1 骨格筋                  体全体、手や足を動かすときに使われる筋肉で、自分の意思で動かせる筋肉

2 平滑筋(へいかつきん)
血管、胃や腸など主に内臓にある筋肉で自分の意思で動かすことができない筋肉

3 心筋
心臓を動かす筋肉で平滑筋同様に自分の意思で動かすことができない筋肉

そして今回注目するのが「骨格筋」です。
上記でも説明しているように日頃みなさんが意識的にトレーニングなどで鍛えている筋肉は「骨格筋」になります。
筋肉とは細い筋繊維が集まって形をなしていますが実はこの筋繊維にも大きく分けて2種類の筋繊維が存在します。
それが【速筋】と【遅筋】です。

速筋の特徴は瞬発的に大きな力を発揮しますが疲れやすい。
逆に遅筋の特徴は大きな力は無いが疲れにくい。
みなさんはオリンピックなどを見ていてマラソンの金メダリストが100mを全力で走ったらめちゃくちゃ早いんじゃないの?って思ったことありませんか?
でも長距離選手が短距離走に出ているのは見ないですよね。それは短距離選手と長距離選手では筋肉の質が違うからなんです( `ー´)ノ

もうお気づき方もいると思いますが、短距離選手は【速筋】繊維が強く長距離選手は【遅筋】繊維が強いのです。

このように筋肉には様々な種類や特徴があります。それを知る事で自分に足りていない筋繊維を鍛えるイメージを持ってトレーニングすることでバランスのとれた身体を作ることができます。
みなさんも一度意識してみてはいかがでしょうか(#^.^#)

時間の使い方

おはようございます。荻窪・教会通りほんだ整骨院藤本です。

気温も上がりあっという間に夏がやってきそうですね。

つい最近みなさんに新年の挨拶をしたような気がするのですが(笑)本当に毎日が早く感じます( ;∀;)

いきなりですが、みなさんは今年の夏にやりたいことや目標ってありますか?

いや~藤本ですね。思ったわけですよ。

こんなに毎日が早く感じると同時に「時間」を有意義に使えているのか?と。。。

毎日淡々と仕事をしてご飯を食べ睡眠をとる。

これでは限られた時間が勿体ないのではないか。

なので僕は目標を立てることにしました。

2か月~3か月ごとに目標をたてそれを達成することでもっと毎日の生活を見つめ直して時間の使い方を考える( `ー´)ノ

これってすごく大切だなとここ最近思うのです!!!

私、藤本も今年で29歳になり黄金の20代もラストイヤーを迎えております。それと同時に身体の衰えを痛感しております(笑)

なのでまず初めの目標は「身体と生活の改善」にしたいと思います。まずは食生活、運動量を見直し8月までに体重-6キロと筋肉量のアップに努めたいと思います!!!

このブログを見てくれている方がどのくらいいらっしゃるか正確には把握しておりませんが公に宣言することでやるしかない状況に自分を追い込みたいと思い今回投稿しました。

これを見てくれた方陰でもいいので応援してくださいね(#^^#)

 

パンダってやっぱり可愛い

こんにちわ、荻窪ほんだ整骨院藤本です。

みなさんはGWはどのようにお過ごしになられましたか?

わたくしは和歌山にあるアドベンチャーワールドに行ってきました。お目当ては、、、『パンダ』(#^^#)

東京の上野動物園ではシャンシャンが生まれてすごく盛り上がっていますが見るのに何時間も並ぶし、並んでも一瞬しか見られないみたいなので思い切って和歌山へビューン(Q ))  ><ヨヨ

まず入り口でペンギンのお出迎え。。

可愛い。。

そして少し進むと早速パンダ発見!!!

第一印象は【思ってたより黄色やな!!】です(笑)

ぬいぐるみのような白黒のパンダは子供のわずかな期間しか見られないとは知っていたのですが、想像より黄色でしたね(笑)

その後はゾウ、サイ、ライオン、キリン、ヒョウなどを見てイルカショーへ!!

このイルカショーがすごくよかったです!!

そして再びパンダゾーンへ!!!

!?!?!?!?!?

パンダ可愛いやん!!

一通りの動物を見てからパンダを見ると可愛いことに気が付きました(笑)丸太にもたれ掛かりながら笹をムシャムシャ。。

かわいい~!!癒されました(#^.^#)

皆さんもパンダが見たいと思ったらぜひ和歌山県にあるアドベンチャーワールドに行ってみてください(/・ω・)/

花粉症に負けるな!!

おはようございます!荻窪・教会通りほんだ整骨院の藤本です( `ー´)ノ今日は今絶賛流行中の『花粉症』についてです!!

実はわたくし去年花粉症デビューいたしまして(笑)絶対に花粉症だけはなりたくないな~。と思っていたのですが

目のかゆみ、垂れ流しの鼻水、くしゃみ、耐えきれずに耳鼻科に駆け込むと【うーん、時期的にヒノキ花粉だね】とサラッと笑顔で先生に言われ絶望の1カ月ほどを過ごしました。

 

 

そして今年もこの季節がやって来たわけですよ。。

テレビや患者様から【今年はヒノキ花粉早いよ】【例年より花粉量が多いらしいよ】【40倍!!】などの脅しを受け今に至るのですが、、、

あれ、、、???

目が痒く、、、ない。

鼻水、、、あまり出ない。

!?!?!?!?!?!?!?

治った?(笑)

なんと今年は多少の鼻水はありますが花粉症らしいひどい症状は今のところ出ておりません(^_^)v昨年の症状は何だったのか(笑)

今年は患者様の脅しもあったのでかなりの覚悟を決めていたのですが嬉しい裏切りに遭いました(#^^#)

【病気は気から】

みなさんも強い気持ちをもって花粉症に立ち向かいましょう!!

最近の悩み

おはようございます。荻窪・教会通りほんだ整骨院の藤本です( `ー´)ノほんだ整骨院のブログでは主に疾患についての解説や治療法をアップしてきましたが、専門的な用語や知識なので興味のない方には頭が痛くなるような内容も多いと思います。

ということで、これからは少しプライベートな内容の事などもアップしていけたらなと思います!!もちろんこれまで通り疾患についての記事もアップしたいと思いますのでよろしくお願いします(‘◇’)ゞ

本日のFブログは最近の悩みについて

ほんだ整骨院は患者様から差し入れをいただくことが多くいつも仕事終わりにみんなで美味しくいただいています。

最近ではバレンタインがありましたが大量のチョコをいただきました、中には患者様の小学生のお子様からなどもいただき、有り難い限りです(*´▽`*)いつもありがとうございます!!

ですが、、、私藤本は順調にブクブクと太っております(笑)

それが私の最近の幸せな悩みです(*´▽`*)

では本日も9時より診療開始致します。

 

 

手の痺れをきたす疾患3


おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは【手の痺れをきたす疾患3】として[手根管症候群]についてお話します。手根管症候群は前回お話させていただいた肘部管症候群と似た疾患ですが、原因となる神経や痛み、痺れの出る部位が異なります。

まず手根管症候群では[正中神経]という神経が原因で起こる疾患でその原因も様々で職業あるいは日常生活における手の過度な使用、手関節骨折・脱臼・変形の後遺症、腫瘍、腱鞘炎、透析、全身性疾患(糖尿病・慢性関節リウマチなど)、神経・筋の奇形などが知られています。しかし原因が特定できないような突発例も存在します。

主な症状は初期には知覚神経の障害として母指・示指(人さし指)・中指および薬指の母指側にしびれ感が出現します。さらに神経の圧迫が継続すると、運動神経の障害としての母指球筋(手のひらの母指側にある膨らみ)の萎縮がおこり、摘み動作などが障害されます。こうなると、手のひらは変形して猿の手のように扁平してくるので、猿手(さるて)とよばれています。

治療は、症状が比較的軽度であれば、まず保存療法を行います。消炎鎮痛剤の内服、理学療法、装具等による局所の安静、局所への副腎皮質ホルモン剤注入などです。特発例や手の過度な使用が原因と考えられる症例では保存療法で治癒する場合も少なくはありません。少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください!!

本日も元気に診療開始いたします!!

手や腕に痺れをきたす疾患2

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは【手の痺れをきたす疾患2】として[肘部管症候群]についてお話します。

まず肘部管とは肘の内側にある[尺骨神経]が通るトンネルで肘部管症候群はその肘部管に慢性的な圧迫や靱帯の肥大、ガングリオンが形成されることで痺れや痛みを引き起こします。
尺骨神経は主に手の小指と薬指の感覚を支配しているため、小指や薬指のしびれや症状がひどくなると小指側の筋肉が弱り真っ直ぐに伸ばせなくなる鷲手変形という特徴的な症状が見られます。

治療法は軽度のものなら安静や筋緊張を和らげる物理療法などの保存療法でも十分に完治しますが症状の進行が進んでいたり、関節や骨に過度の変形などがある場合は手術を行うこともあります。少しでも痛みやしびれがある場合はお早めにご相談ください。

 

 

次回のFブログは[手根管症候群]についてお話させていただきます( `ー´)ノ

手や腕に痺れをきたす疾患1

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日のFブログは[手や腕に痺れをきたす疾患]として[手根管症候群][ギヨン管症候群][肘部管症候群]の3つを3回に分けてお話させていただきます。

今回ははじめに手の簡単な解剖と説明から。

まず人間の手というのは非常に繊細な動きができ、個人差は多少ありますが起用に物を摘まんだり、作ったりすることができます。
手や腕は多くの【関節】【筋肉】【神経】により構成され、それにより細かく繊細な動きを可能にしています。

ですが、多くの関節や筋肉があるということはそれに伴い神経を圧迫してしまう可能性も高くなり痛みやしびれといった症状が出やすくなります。

次回からはその痛みやしびれの原因となる【正中神経】【橈骨神経】【尺骨神経】の3つの神経についてお話させていただきます。

冬の寒さにご注意を!!!

おはようございます。荻窪・ほんだ整骨院藤本です。
本日久しぶりに【Fブログ】書きたいと思います。

10月から急激に冷え込み10月終わり頃から【腰が痛い】という患者様が急激に増えたように思います。人間の身体にとって【冷え】というのは大敵で、筋肉や関節に大きな影響を与えています。

もともと椎間板ヘルニア等の疾患がある方の症状の悪化、またそういった疾患をお持ちでない方もギックリ腰などの危険性が高まります。
この時期は服装に気を付けたりお風呂にしっかり浸かるなど日頃から【冷え】に対しての対策を心がけましょう。
今年もいよいよ残り1カ月。
身体の調子を整えて気持ち良く新年を迎えましょう!!
ちなみに私、藤本は現在【お鍋】にハマっています!!

やっぱり寒い冬はお鍋を食べてポカポカになるのが1番ですね!
では本日も9時より診療開始致します!